平均年収の調べ方【そろそろ正しい算出方法を知っておこう】

LIFE
スポンサーリンク

ここでは日本一詳しく優しい平均年収の調べ方をご紹介します。あのページとこのページ、なぜ年収平均の数値が違うの?という理由も解説します。

 

こんにちは、文句マンです。

 

あなたは他人の年収が気になるんですね?わたしもです。

 

わたしたち人間は良くも悪くも他人と比べる生き物ですから、どうでもいい他人の年収やステータスが気になります。そして、その情報を見て一喜一憂するんです。

 

それにしても、よく20●●年の平均年収とか、サラリーマンの平均年収とかの記事を見ますけど、なんであんなに数値が違うの、、、って不思議に思うことありませんか?

 

そもそも、平均年収ランキングの信ぴょう性はどうなんでしょうか。企業の平均年収なんてどこからデータを持ってきてるの?

 

ここからは、そんな疑問を解決していきます。このページを見れば、もう他の平均年収サイトを調べる必要はない (かも) です。

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

サラリーマンの年収平均の調べ方

国税庁では昭和24年から民間給与実態統計調査というものを行っています。以下の国税庁のページで公開されている通り、一人当たり平均給与は、平成28年 (2016年) は 422万円、平成29年 (2017年) は 432万円となっています。

 

平成29年分民間給与実態統計調査結果について|国税庁

 

日本国民の年収平均の調べ方

厚生労働省は昭和23年から賃金構造基本統計調査を毎年実施しています。「印刷用資料のダウンロード」の項目にある [概況 667KB] の中に調査結果がまとめられています。

 

この結果は全都道府県や市区町村の合計です。そのため東京などの首都圏だけを調査するともう少し年収が上がると考えられます。この結果は手取りではなく社会保険等も含まれた額面給与 (総収入) が表示されています。

 

業界、業種などの産業別の情報や男性、女性などの性別べつの情報、大学卒業 (大卒) や高校卒業 (高卒) などの学歴別の資料もあります。ここでは中央値の統計は取っていませんでした。

 

20代、30代、40代、50代などの年齢別の情報もあります。年齢は前半と後半に分かれています。なお、50代になるにつれて年収が上昇傾向にあります。

 

平成29年賃金構造基本統計調査 結果の概況|厚生労働省
平成29年賃金構造基本統計調査 結果の概況について紹介しています。

 

上記ページにある、[賃金の推移] という資料には、男女計の平均年収が平成28年 (2016年) には 304.0 (千円)、平成29年 (2017年) には 304.3 (千円) とあります。平成29年のサラリーマンの全国平均年収は 432万円でしたが、正社員、契約社員、バイト、自営業などを含めた総合値は 304万円ということです。

 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2017/dl/01.pdf

 

上場企業の平均年収の調べ方

上場企業であれば、民間企業であっても有価証券報告書を開示しています。そのため、以下の「EDINET」にアクセスすれば [従業員の状況] の項目から [平均年間給与(円)] を確認できます。

 

有価証券報告書を開示していないグループ子会社や中小企業は調べられません。

 

有価証券報告書から企業の平均年収を調べる手順

1. EDINET にアクセス
2. [書類検索] をクリック
3. [提出者/発行者/ファンド] の検索欄に企業名を入力
4. [書類種別 ] の [有価証券報告書] のボックスにチェック
5. [検索] をクリック
6. [提出書類] の中から [有価証券報告書] をクリック

7. [従業員の状況] の項目に [平均年間給与(円)] があります

 

EDINET

 

誰もが認める日本一の企業であるトヨタ自動車の平均年収を調べてみましたが、平成30年 (2018年) 831万円という、なかなか大企業らしい給与額でした。

 

ほかにも、会社四季報を利用した平均年収の調べ方があります。

 

Yahoo!ファイナンスから企業の平均年収を調べる手順

1. Yahoo!ファイナンスにアクセスして [企業情報] タブをクリック

2. 検索欄に会社名を入力

3. [上場企業検索] をクリック

4. スクロールしたら「平均年収」が出てきます

 

Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト
Yahoo!ファイナンスは、投資やマネーの総合情報サイトです。株価やIPO、株主優待など日本株情報のほか、外国為替や金利、投資信託や中国株、ニュースや企業情報などを掲載しています。

 

ヤフーファイナンスでも同じようにトヨタ自動車を調べてみました。もちろんのことですが全く同じ金額でした。

 

平均年収ランキングの調べ方

一番簡単なのは、権威性の高い団体が調査をした結果を閲覧することです。ここまででわかる通り、信頼できる情報とは有価証券報告書や会社四季報のことです。この情報を基にランキングを付けたという情報であれば信頼性が担保できます。

 

自身で一つ一つ調べてランキングすれば間違えない情報となりますが、少し面倒なため、こんなサイトを見てみてはいかがでしょうか。

 

平均年収「東京都トップ500社」ランキング | 賃金・生涯給料ランキング
東洋経済オンラインでは、東洋経済データベースを使い、2018年8月期までを対象にした最新の地域別平均年収ランキングを作成した。全国トップ500社、全国ワースト500社、東京除く関東336社、中部・北陸地方435社、…

 

平均年収ランキング

この情報は会社四季報 2018年4集と有価証券報告書 2016年9月期~2018年8月期の情報を基に作成されています。詳しくは東洋経済の平均年収「東京都トップ500社」ランキングに載っています。

 

第一位. M&Aキャピタルパートナーズ 2994万円

第二位. マーキュリアインベストメント 1822万円

第三位. TBSホールディングス 1632万円

第四位. GCA 1559万円

第五位. 三菱商事 1540万円

第六位. ストライク 1539万円

第七位. ヒューリック 1530万円

第八位. 日本テレビホールディングス 1561万円

第九位. 伊藤忠商事 1560万円

第十位. 野村ホールディングス 1555万円

 

おわり

 

それにしても、この世界はソース元の情報をうまく利用して、記事の閲覧者に誤解を与えるような、受け取り方をさせる数字を平気で公表している筆者がいるけど、そんな記事ってどうなの?バッサリ

 

口コミをもっとみる

LIFE

からくちコメント.COM を運営している文句マンです。わたし自身の体験等を基に鋭い意見で切り込むブログを発信しています。

文句マンをフォローする
からくちコメント.COM

コメント