【Google】サイトがインデックスされない?【原因と対策です】

TECH

ここではほぼ毎日ブログを更新しているここのブログ記事がまれに Googleにインデックスされないので、その原因とわたしが見つけた対策方法をご紹介します。

 

あなたのブログ記事はGoogle検索にインデックスされないんですね。

 

毎日記事を書いているわたしの体感では少なくとも 100記事に 1回くらいは、Googleにインデックス登録申請をしてもインデックスされない記事があるのではと感じています。

 

そんな中で発見したわたし独自の方法があります。初心者のブログ記事なら大概はこれで解決できますので、あなたもぜひ試してみてください。

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

インデックスされるとは?

Google、Bing などの検索エンジンはクローラーというプログラム (ロボット) を世界中に走らせています。このクローラーがあなたのサイトやブログを確認してGoogle 検索のデータベースに登録されることをインデックスされると言います。

 

インデックスされると、あなたのページは Google 検索に表示されるようになります。

 

インデックスされているか調べる方法

URL の先頭に site: という 検索演算子 (コマンド) を入れて、Goolge で検索してみてください。例えば以下のように入力してみてください。

 

site:https://xn--u8ji8cwimisenhof.com/

 

これでわたしのブログが何ページほどGoogleにインデックスされているか分かります。裏を返せば、わたしのブログに投稿されている記事の総数が大体わかります。

 

ここに出てこないページはインデックスされていません。

 

Goolge は全ページをインデックスしないと断言しています。

Googleのジョン・ミューラーは「Googleは全ページのインデックスはしない。」と断言しています。また、こうも言っています。

 

「全てのページをインデックスしないから、解決できない場合もある。重要なページが見つからない?それはバグだろうね。」

 

 

このツイートを記事にしたアメリカの大手SEOメディアの Search Engine Roundtable は、Googleはサイト内にあるうちの 95%のページしかインデックスしていないと報じています。

 

英語の記事です。

 

Google: We Never Index All Your Pages
Google's John Mueller said on Twitter that Google

 

何が言いたいのかというと、特にペナルティを受けていなくてもインデックスされないページがあるということです。

 

Googleにインデックスされない理由と解決方法

新規ドメインであることが原因の場合【解決】

これが原因の場合は、サーチコンソールでインデックス登録リクエストをすればいいだけです。

 

サーチコンソールでインデックス登録リクエストする方法

 

リクエスト申請後に、もし丸一日 24時間経っても Google にインデックスされていないのであれば、この先をご覧ください。

 

ドメインのペナルティが原因の場合【解決】

この場合はかなり厄介です。手動ペナルティならサーチコンソールに答えが出ていますが、自動ペナルティなら原因を突き止める必要があります。

 

わたしが以前にアルゴリズムのアップデートで自動ペナルティを受けましたが、見事解決できました。その方法はこちらです。

 

コアアルゴリズムアップデート2019から復活【ペナルティでした】

 

robots.txt の設定でクロール拒否が原因の場合【解決】

このブログで言うと、以下のページに robots.txt があります。ここの記述で Disallow: の後に URL が記入されていれば、そのページは検索エンジンがクロールしません。

 

https://xn--u8ji8cwimisenhof.com/robots.txt

 

この robots.txt にGoogleでインデックスされないページの URL が書かれていませんか?

 

noindex 設定が原因の場合【解決】

わたしの場合は WordPress の Cocoon テーマを利用しています。Cocoon テーマであなたの記事をGoogleにインデックスさせたくない場合はここにチェックを入れます。

 

逆を言えば、インデックスされない場合は、ここにチェックが入っていないことを確認してください。

 

canonicalタグの設定が原因の場合【解決】

WordPressデフォルトでも投稿・固定ページには、canonicalタグは挿入されますが、このcanonicalタグは重複ページを防ぐために使います。

 

直近でドメインを変更したなら、以前のブログやサイトの記事にもcanonicalタグが付いている可能性があります。以前の記事のcanonicalタグを削除または、重複している記事を削除してsitemapの送信を行ってください。

 

プラグインが原因の場合【解決】

まれに、WordPressのプラグインが原因で 500番台のエラーをサーチコンソールに返すことで、インデックスされない事例があるようです。

 

一度すべてのプラグインを無効にしてみましょう。

 

【最後の手段】パーマリンクが原因の場合【解決】

わたしの場合はこれが原因であることが多いです。もしサイトがペナルティを受けていなければ、この最後の手段で解決する (かも) です。

 

せっかく決めた大切なパーマリンクですが、今すぐに変更して、もう一度サーチコンソールでインデックス登録リクエストを実施してください。

 

サーチコンソールでインデックス登録リクエストする方法

 

これで解決した場合は、おそらくGoogleのジョン・ミューラーが言っていた通り、Google検索エンジンのバグ (かも) です。

 

なお、画像がインデックスされない場合も、バグの可能性が高いです。画像の名前や解像度を変更してアップロードし直してインデックスを再構築してみてください。

 

おわり

 

それにしても、Googleはサイト内にあるうちの 95%のページしかインデックスしていないって、、、それは嘘だろ。バッサリ

 

人気記事 ブログの作り方が世界一簡単に【初心者向けの方法を3分で解説】

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

コメント