廃墟不動産投資家の評判を聞き空き家不動産を読んで実行してみた

IDEA
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

廃墟不動産投資家の評判を聞き空き家不動産を読んで実行してみた結果をご紹介します。

 

廃墟不動産投資家の評判を聞き空き家不動産を読んでみて非常に面白いアイデアだと思いました。

 

実際に本に書いてあることを実行してみました。

 

 

結論からから言うと再現性が低いです。
絶対再現できないわけではないのですが、かなりの営業力と慣れが必要だと思います。
なぜかというと、まず、空き家の持ち主に会えても、以下のことを考える人が多いからです。

 

– 売ってしまいたい
– 壊れているので貸したくない
– わたしを信用できない

 

上記を見ていただければわかる通りなのですが。
説明の上手な方や信頼度の高い方でないと、この辺りを説得することはできません。

 

空き家の仕入れさえできてしまえば、物件に入居してもらうことはできそうなのですが、何しろ仕入れが難しいです。

 

わたしが本を読んだ限り廃墟不動産投資の流れはこうでした。

 

1. 空き家を探す
* 空き家の近隣住民に聞くと別の空き家情報も手に入る
2. 空き家の近隣住民にオーナーの連絡先を聞く
* 近所に住む XX ですが、お宅の隣の空き家が気になってるので、
オーナーの連絡先教えてくださいと聞く
3. オーナーが見つかる
* 空き家をリフォームして活用したいと伝える
4. 空き家を転貸目的で借りる
5. ござ、すだれ、カーペット、布などを利用して空き家を簡単にリフォーム
6. 空き家近隣にある同額以下のアパート、マンションにチラシをまく
* アパートの金額以下で戸建に住めることをアピール
7. 入居者と賃貸契約をして保険に入ってもらう
スポンサーリンク
まとめると、以上の流れになると思います。

 

わたしは実際に行動した結果、再現性が低いと判断しました。

 

不動産で利益を得るなら、空き家を購入して、掃除して売ったほうがいいのでは?

 

最近は無料で不動産の売買ができるサイトがあります。

 

 

しかしながら、無から一を生み出すアイデアは素晴らしいと思います。

 

あと、賃貸借契約書の作り方を気にするひとがいるらしいですが、そんな部分も参考程度ですが本には載っています。

 

それと一番気になった、空き家オーナーとの交渉の実例についても記載がありました。

 

私が経験した感覚では、以下の順番で交渉しやすさが変わります。

 

1. おばあちゃん
* とにかくよく話を聞いてくれます
2. おばさん
* 警戒をしますが、話を聞いてくれますし怒鳴ったり声を荒げたりはしません
3. おじいさん
* こちらも話は聞いてくれますが、無視されることもあります
4. 中年男性
* かなり警戒してます。怒鳴ったり、無視することもしばしば。

 

廃墟不動産投資家の評判を聞き空き家不動産を読んで実行した結果でした。

 

 

廃墟で不動産投資とは一体?!その実態について徹底解説
廃墟で不動産投資って一体?!って思っている方のために、 廃墟不動産投資とは?その特徴について 廃墟不動産投資をする際のポイント 有名な廃墟不動産投資家の紹介 上記の内容をまとめました。廃墟不動産投資が...

 

廃墟不動産投資 第45回/100回

 

公開されている情報のほうが内容が濃いのはなぜ?バッサリ

 

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント