【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

TECH
スポンサーリンク

ここでは初心者でも簡単にできるWordPressを使ったブログの始め方をご紹介します。安心してください。あなたも必ず一時間後には?WordPressを利用したブログが完成しています。

 

こんにちは、文句マンです。

 

あなたはWordPressでブログを書きたいんですね?わたしもです。

 

デザインがキレイだとか、SEOに効果的、アフィリエイトに最適、レンタルの無料ブログは削除される危険性がある、とか書いてある記事をよく見かけます。

 

WordPressにしたい理由はいろいろとあると思いますが、パソコンが苦手だと敷居が高くて、なかなか手を出せません。でも安心して下さい。わたしも全くの無知からWordPressの道に入りました。

 

PHPって何?といった感じでプログラミングなんて未だにできません。それでもボタンをポチポチする操作には慣れたので、こんなわたしでも今は 20分もあればWordPressが作れるようになりました。

 

そんなわたしからあなたに世界一簡単、最速でWordPressを始める方法をご案内します。必須の手順はたった三つです。

 

①ドメインを借りる
②サーバーを借りる
③WordPress をインストール
スポンサーリンク

ドメインを借りる

ドメインとはブログの住所です。わたしのブログはドメイン名が「からくちコメント.COM」です。このサイトのタイトル (名前) も「からくちコメント.COM」にしています。理由はドメインとサイト名を同じにしておけば誰にもマネできなくなるからです。

 

ドメインは年単位でレンタルします。わたしの場合はお名前.comで契約しました。ドメインは 1円から契約できますが、.work や .xyz はドメインの信頼性が .com より低いため、Google 検索での上位表示が困難なようです。

 

このブログでわたしは以前に以下のドメインを利用していましたが、今のドメインと比べると確かに検索上位表示することが少しだけ困難だったと感じています。

 

kalakuchi.work

 

ドメイン契約手順

1. お名前.comに行き、欲しいドメインを入力

 

2. ドメインを選択して、[お申込へ進む] をクリック

 

3. ドメインと費用を確認して [初めてご利用の方] のラジオボックスをクリック。メールアドレスとパスワードを設定して [次へ] をクリック

 

4. 会員情報を入力して、[次へ進む] をクリック

 

5. 支払情報を入力して [申し込む] をクリック

クレジットカード以外も選択可

 

6. お名前.comに移動してログイン

 

7. [ドメイン設定] をクリック

 

7. [このページを離れる] をクリック

 

8. [ネームサーバーの変更] をクリック

 

9. ドメイン名を選択して [他のネームサーバーを利用] をクリック

 

10. ドメイン名を選択して [確認画面へ進む] をクリック→ [設定する] → 完了

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

 

サーバーを借りる

わたしのおすすめはエックスサーバーです。理由はもしもの時の自動バックアップが付いていることです。自動でバックアップしてくれるなら、もしもの時の初心者にも安心です。

 

【超簡単】WordPressバックアップ方法【これ一択です】

 

エックスサーバーは月額 1000円ほどかかるため、なかなか高額です。最初はそんなに出せないというあなたは月額 198円から利用できるコアサーバーという手もあります。30日の無料お試し期間もあるので試す価値があります。

 

現在わたしはエックスサーバーを利用しているため、今回はエックスサーバーのレンタル方法をご紹介します。

 

エックスサーバーをレンタルする手順

1. エックスサーバーに移動して、右下の [サーバー無料お試し 10日間] をクリック

 

2. [新規お申込み] をクリック

 

3. お好みのサーバーID を入力、プランを選択、会員情報を入力

 

4. 「利用規約」「個人情報の取り扱い」に同意して [お申込み内容の確認] をクリック

 

5. [SMS認証・電話認証をする] をクリック

 

6. 電話番号に来た番号を入力して先へ進む → 完了したらインフォパネルにログインする

 

7. 左メニューの決済関連にある [料金の支払い] をクリック

 

7. サーバーにあるボックスをチェックして [お支払方法を選択する] をクリック

 

8. 銀行振込、クレジットカード、コンビニ、ペイジーのどれかを選んで [決済画面に進む] をクリックしてお支払を完了すれば契約完了です。

 

WordPress をインストール

1. ログインしてインフォパネルにある [サーバー管理] をクリック。右上のドメインの項目にあるメニューから [ドメイン設定] をクリック

 

2. [ドメインの設定追加] のタブをクリックすると上記の画面に遷移。お名前.com で取得したドメインをここに入力して [確認画面へ進む] をクリック

 

3. [ドメイン設定の追加 (確定)] をクリック

 

詳細を確認したい場合はエックスサーバーのヘルプ記事をご参照ください。

 

ドメイン設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|エックスサーバーで独自ドメインを運用するには、サーバーパネルの「ドメイン設定」から運用するドメイン名を追加する必要があります。当ページではドメイン設定の追加手順についてご案内しています。

 

4. ログインしてインフォパネルにある [サーバー管理] をクリック。左下のWordPressの項目にあるメニューから [WordPress簡単インストール] をクリック

 

5. ドメイン名の隣にある [選択する] をクリックして [WordPress のインストール] タブをクリック

 

6. [インストールURL] をプルダウンから選択し、各項目を入力して「自動でデータベースを生成する」のボックスをチェック → [インストール (確認)] をクリック

 

7. [インストール] をクリックしてインストール完了です。完了画面が出たら URL をクリックして、あなたが設定した ID とパスワードで WordPress の管理画面にログインします。管理画面の URL は http://example.com/wp-admin になります。

 

8. WordPressにログイン後、ブログタイトルをクリックすることで、WordPressのブログを確認できます

 

詳細を確認したい場合はエックスサーバーのヘルプ記事をご参照ください。

 

簡単インストール | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|エックスサーバーでは簡単な操作で「WordPress 日本語版」などのプログラムを設置できる「簡単インストール」機能を提供しています。

 

あわせて読みたい

エックスサーバーやコアサーバーに関してはこんな記事も書いています。参考までにどうぞ。

 

【エックスサーバー】ドメインそのままでサーバーを移行する手順

世界一簡単にドメインを変更する手順【ドメインの載せ替え方法】

CORESERVERでWordPressを削除する手順【最新版】

WordPressおすすめプラグインは5つだけ【約束します】

 

それにしても、今の時代はデータベースも WP のインストールも自動なので本当に楽になったぜ。エックスサーバーちゃん、ついでにお名前.com と連携してネームサーバーも自動で切り替えてくれないかしら?バッサリ

 

技術情報をもっと盛る

TECH

からくちコメント.COM を運営している文句マンです。わたし自身の体験等を基に鋭い意見で切り込むブログを発信しています。

文句マンをフォローする
からくちコメント.COM

コメント