富士山登山ツアー【初心者が評判の富士山を歩こうツアーに挑戦】

LIFE
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ここでは初心者のわたしが評判の良い富士山登山ツアー【富士山を歩こうツアー】に参加して富士登山に挑戦したが登頂に失敗した経験談をご紹介します。

 

前回、まさかのスバルライン通行止めで富士山世界遺産センターまでしか到達できませんでした。

 

富士バスツアー【日帰り?評判の良いVIPツアーに参加したら】

 

しかしながら、VIP ツアーの責任者の方とお話をして、日にちを振りかえてもらい、やっとのことで富士山五合目まで到着することができました。

 

当日は雨が降っており、早速、コロンビアで購入したレインウェアを装着しました。

 

富士山登山 服装 持ち物リスト【初心者が購入した14の装備】

 

五合目の外には無料の公衆トイレが設置されています。トイレの洗面台にはこの水は飲用水ではないときっちり書かれているため、空のペットボトルを持ってきても給水できるところはありません。

 

 

ちなみにお店や建物の中に入るとトイレは有料でした。

 

そして、5:30 に自宅を出発して 11:00 頃に富士山五合目に到着した我々はまずは昼食をとることに決めました。こんな感じです。

 

 

普通のそば、うどんですね。何も食べてなくてお腹が減っていたから美味しかったです。

 

 

デザートに富士山メロンパンを買いました。見た目は可愛いです。味はそこそこ普通です。コンビニのメロンパンのほうがおいしいです。

 

そして、富士山で売ってる、登山用?の杖を買って、一時間ほど経った後、「富士山みはらし」の前の広場にのツアー客が集まり、バスの号車番号ごとにグループが割り振られ、チケットを軍手とミネラルウォーターに交換してくれました。

 

ここからと富士山専門山岳ガイドに指示に従って行軍が始まります。

 

それにしても凄い風です。強風で今にも吹き飛ばされそうです。富士山の登山口に入ると少し風が緩やかになりました。

 

そして、見る見るうちに雲が飛ばされ少しではありますが晴れ間も見えてきました。

 

 

先ほどまで降っていた大雨が嘘のように少しづつ晴れていきます。ラッキー!

スポンサーリンク

しばらく登った、七合目付近では、先ほど買った富士山の杖に焼き印を押してもらいました。焼き印には七合目と書いてあり、スタンプラリーをしてる気分になれ、お土産にもピッタリです。ただし、焼き印には 300円かかります。

 

焼き印を押してもらい、 200円払ってトイレもすまし、また行軍が始まります。

今度はゴツゴツとした溶岩でできた岩山が現れました。そこでは強風が吹き荒れていて、もう少しで崖から転がり落ちるのでは?という恐怖感が漂う危険な場所がありました。

 

危険すぎて写真は取れませんでした、危険な写真を楽しみにしてきてくれた方、ごめんなさい。

 

危険な溶岩の岩山にさく木の実。桃の種類?

 

 

富士山専門山岳ガイドさんが言ってました。登山の体力回復に良いと。

 

でも、富士山では植物を採ってはいけません。酸っぱいらしいです。何で知ってるんだ?笑

 

そして、この険しい溶岩の壁に耐えられなくなり、女性の方が足を怪我してしまいました。

山岳ガイドは男女のカップルに「ゆっくり来てください」と言い残し、そのままぐんぐんと前へ進んでいった。

 

そのうち私も高山病らしきめまい、頭痛、息苦しさの症状が出てきてさらに、腰痛が私を襲い、富士山専門山岳ガイドのグループについていけなくなり、相方とゆっくり行くことにしました。

 

私の体力のなさが原因なのか?富士山専門山岳ガイドの登山スピードが速すぎなんですけど、、、

女性はケガするし、わたしは高山病らしき症状に見舞われるし。

 

そのころには視界が悪く大雨が降っていました。やっとのことで白雲荘に到着し、夕食をとることになりました。

 

 

山小屋の夕食はどこもカレーらしいです。味は最高においしかったです。食事をしていると、富士山専門山岳ガイドさんから、登頂証明書をもらいました。

 

「まだ登頂してないけど、明日は大雨強風で登頂できないかも」とのこと。もう腰も痛いし、万一登頂できなくてもおっけーです。

 

ちなみに左上に移ってるのが明日の朝食であり、お弁当です。中身はこんな感じ。

 

 

朝食は普通かな。控えめに言っても美味しくはありません。

 

そして、18:00 頃から皆さん睡眠に入ります。早いです。

 

知らない人と隣、10cm の間隔で寝ます。こんな場所でした。

 

 

上下二段ベッド?ベッドとは言えない気がするけども、とにかく上下二段の寝るスペースです。女性用?はカーテンがあるのでしょうか。

 

それとも、少し高額なスペースなんでしょうか?男女混合のベッドにはカーテンはありません。

スポンサーリンク

私たちはそんなに早く寝れなかったので、夕食を食べた、飲み食いするラウンジ?にて持ち込んだ行動食を食べながらお話をしていました。

 

それでも 19:00 には横になったと思います。

 

白雲荘の山小屋メニュー

 

白雲荘の女性スタッフは親切だったけど、男性スタッフはちょっと態度が悪かったです。

 

ちなみに、トイレは無料で何度でも利用可能です。ただし歯磨きはできません。物理的に水道から水がほんの少ししか出ませんので手も洗えません。

 

濡らすだけ。

 

そして、11:30 頃、起こされて富士山登頂ができるか否かの決断が下されました。

 

富士山専門山岳ガイド「今日は天候不順のため翌朝、5:00 に下山します。」

 

残念無念。ご来光を目的とした登頂は失敗に終わりました。

ここからは雨が強くて写真は撮れませんでしたが、下山には 3 時間ほどかかったと思います。下山のルートは重機が入れるなだらかな道のため、そこまで体力を奪われることもありませんでした。

 

具体的にはぎっくり腰に近い腰痛の私でも下山をすることができました。

 

そんなこんなで、五合目に到着した私たちは、ずぶ濡れかつ、着替えがなかったため風邪をひきました。でも、暖かい富士山そばを食べてなんとかバスがくるまでしのぎました。

 

 

そして無事、富士山溶岩の湯で体を温め、新宿の街に消えていきました。

 

私が高山病になった本当の理由は、富士山専門山岳ガイドの登山スピードのせいじゃないの?バッサリ

 

富士山登山の口コミをもっとみる

コメント