富士山登山 服装 持ち物リスト【初心者が購入した14の装備】

LIFE
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ここでは初心者のわたしが富士山登山ツアーに参加した時に購入した持ち物リストをご紹介します。

 

こんにちは、文句マンです。

 

初心者のわたしは富士山登頂を完全になめていましたどのくらいなめていたかというと、この記事を信じて、ガムテープと百円ショップのレインコートとスニーカーでも何とかなるだろうと思っていました。もし、最低限の装備を整えずに登っていたら低体温症で死ぬところでした。

 

 

話は変わりますが、先日、以下の記事を書きました。

 

富士バスツアー【日帰り?評判の良いVIPツアーに参加したら】

 

上記の記事では、登山日の前日が大型台風であったためスバルラインが通行止めとなり富士山ツアーが中止となったことに憤慨していました。

 

その後、富士山を歩こう VIP ツアーの責任者の方と電話でお話をして追加で 10000 円 ( バス代 )を支払う条件で日にちを振りかえてもらえることになりました。

 

そして、ついに初めての富士登山に挑戦してきました。

 

当日は雲行きが怪しくバスでスバルラインを登っていくときには雨が降り始めていました。もちろん5 合目に着いた時にも、雨はやんでおらず、早速レインウェアを装着しました。

 

今回はそんな激しい雨の中、登山に挑んだ初心者が購入した登山グッズをご紹介します。

 

登山シューズ

私の場合は、初心者だから高価なものでなくてもいいと思い、Columbia の meteor mid という防水に omni-tech が採用されている登山靴を購入しました。

 

正直に言うと雨水が漏れて入ってきます。紐のあたりの防水が少し弱いと思います。私たちが富士山に行ったときは大雨だったため、Columbia 製品では少々荷が重いのでしょうか。

 

購入理由は他の登山靴にない街でも履けるおしゃれさがあったからです。

 

レインウェア

最初は百円ショップで十分だと思っていました。でも、それは間違っていました。確かに百円ショップで買ったような雨具を着ている人もいましたが、もし高山病が重なれば本当に死ぬかもと思ったくらいです。

 

私は別に Columbia の回し者ではないのですが、これもまた、Columbia の SIMPSON SANCTUARY RAINSUIT という防水に omni-tech が採用されているレインウェアです。

 

理由は今回富士山に行ったら、しばらくは登山しないだろうと思い安いものを選択しました。これもどういう経路かお腹のあたりがビショビショになり風邪をひきました。

 

いろいろなメーカーのレインウェアやゴアテックス生地も触ってみたのですが、やはりゴアテックスの 3 層のものはいいと思います。

 

SIMPSON SANCTUARY RAINSUIT は 2.5 層と言われているらしく、表面と裏地のプリントと縫い目に防水テープ ( 0.5 ) を張り付ける仕様らしいです。

 

サック

最初はこれは必要ないかなと思ってたのですが、結局買いました。理由は何となくかっこいいからです。でも買ってよかったです。

 

相方には普通のサックで登ってもらったのですが、雨で中がぐしょぐしょ。着替えもタオルも水が絞れるくらい。何が違うのかというと、登山用のサックには雨よけが付いているのです。

 

でも実際は横から雨が入って濡れますが幾分ましになります。

 

登山ウェア

上はポリエステル系?の長袖の登山ウェアを購入しました。あとは着替えにコンプレッションウェアを持っていきました。下は持っていたアディダスのジャージでした。

 

ジャージだからこそ半日で乾きました。大雨のためレインウェアがうまく機能せず、半日間濡れていたので苦しかったです。

 

登山用靴下

Columbia の一番高いやつを買ったのですが、正直に言って雨でぐしょぐしょになったため機能が良かったのかどうかは判らず仕舞いです。

 

厚手のもので、軽く滑り止めが付いていればなんでもいいと思います。

 

バラクラバ

UVカットのために買いました。Amazon であった SUPTEMPO【メーカ直営店※全品1年品質保証】というものを選びました。

 

ちょっと息がしづらいけど生地がとてもよかったです。

 

フリース

これも Amazon で安かった Chamel というメーカーのものを買いました。素材が良かったです個人的にはデザインも含めたらユニクロより全然いいと思います。

 

これなかったら、雨で低体温症で泣いてたかもしれません。

 

ダウン

あ、これは購入していません。ユニクロで昔に買ったライトダウンを持っていきました。富士山は夏の期間しか登れませんのでユニクロで十分だと思います。

 

サングラス

UV カットであれば何でもいいと思います。たまに出てきた日差しや曇っていても紫外線はあるらしいので用意しました。ユニクロのセール品を利用しました。

 

肌着

スポンサーリンク

ユニクロの AIRism を購入しましたが、生地が薄すぎて、着ていなくても一緒な感じであることと、汗が意外と乾かないことで実用はしませんでした。

 

ヘッドライト

百円ショップでもいいものが買えました。ただ水にぬれるとどうなのだろうという一物の不安を抱えながら使用していました。

 

手袋

スポンサーリンク

軍手をツアーで配っています。私たちは大雨と強風にさらされて寒かったため、本当は防水加工のほうがいいかもと思いました。

 

食料、水

水はひとり 2 リッター。500ml ペットボトルを四本持ちました。なんで 2 リッターのペットボトル一本でないのかというと、登山の間に手軽に取り出せないからです。

 

高山病を避けるためにこまめに水分補給が必要らしいです。そして、2 リッターでも足りないと思いました。また、これは、コロンビアのスタッフに聞いたのですが、前日は高山病を避けるために水をたくさん飲んでおくと良いそうです。

 

食料はドライフルーツミックス、バナナチップス、さけるチーズ、フリーズドライ食品を持っていきました。夕食やお弁当が付いていたので、少し持って行きすぎたかなと反省しています。

 

タオル、ウェットティッシュ等

トイレットペーパーの芯を抜いて持って行きました。ウェッティも一袋、タオルも一枚づつ持って行きました。

 

以上、登山グッツのご紹介でした。

 

富士登山についてはこんな記事も書いています。

 

富士山登山ツアー【初心者が評判の富士山を歩こうツアーに挑戦】

 

登山グッツのお店をたくさん回りましたけど、お店のスタッフみんな初心者と聞いた瞬間に Columbia 押しすぎじゃない?とりあえず売れればいいと思ってるでしょ?バッサリ

 

富士山登山の口コミをもっとみる

コメント