【もう頑張れない】疲れたね。頑張るをヤめるたった1つの方法

IDEA

ここでは「もう頑張れない」「疲れた」「辛い」「苦しい」とモガいているあなたのために頑張るをやめるたった1つの方法を教えます。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 『もう頑張れない!』理由は3つ?
  • 『もう頑張れない!』と思った時に頑張るをやめるたった1つの方法

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

『もう頑張れない!』理由は3つかも?

結論から言うと、人間は目指していることを諦めざるを得ないときに『もう頑張れない!』と叫びます。

 

それは、学校の事なら家庭環境のせいかもしれないし、仕事の事ならプレッシャーからのストレスで辛いのかもしれません。

 

または勉強や試験資格に何度も挑戦したけど、合格できなかったということかもしれませんし、就活が困難だったのかもしれません。

 

はたまた恋愛や育児、人生について『もう頑張れない』のかもしれません。

 

共通することは諦めざるを得ない時ということです。

 

人間が『もう頑張れない』という時は以下の3つの条件があるとわたしは考えています。

 

  • 気持ちが折れてどうにもならない
  • 環境のせいでどうにもならない
  • 物理的にどうにもならない

 

今回は仕事に例えて、ひとつつずつ説明していきます。

 

気持ちが折れて『もう頑張れない!』

気持ちが折れて『もう頑張れない』は、そのまま自分の気持ちの問題です。

 

業務内容が辛いのか、人間関係が辛いのか、プレッシャーが強くノルマが高すぎて能力が足りなくて辛いのか人それぞれです。

 

環境のせいで『もう頑張れない!』

家族がいたり、転職先が見つからなかったりすると『もう頑張れない!』と思っても、会社を辞めたくても簡単には辞められません

 

企業のステータスにしがみ付きたくて諦めきれなかったり、仕事の責任を簡単に投げ出すことができなかったりすることもあるでしょう。

 

会社の人間関係も環境に左右されやすいです。

 

物理的に『もう頑張れない!』

うつ病になったり、病気やケガなどの傷病で物理的に『もう頑張れない!』と仕事を諦めなくてはならないこともあります。

 

『もう頑張れない!』と思った時に頑張るをやめるたった1つの方法

結論から言うと『もう頑張れない!』と思ったら、頑張ることを止めることを検討してみましょう。

 

それではどうしたら頑張ることを止められるのでしょうか?

 

答えは「どんな自分になれば自分自身が納得できるのか?」を紙に書き出すことです。

 

自分が『もう頑張れない』と思ったことで、次の行動を起こすことで、どんなメリットがあるのか、またはデメリットがあるのかを紙に書き出してみてください。

 

ノートから一枚の紙を切り取って、左にメリット、右にデメリットを10個ずつ書くだけです。

 

ここで気を付けたいことは、自分に素直に正直になり、深掘りしてよく考え10個ずつ出すことです。

 

書き出した内容は、あなたの素直な気持ちです。

 

この紙の上に書かれた素直な気持ちを読んでみて、あなたは今の道を進みますか?諦めますか?

 

あなたを引き留めるための一言

起業家は誰しも必ず何度も失敗を重ねています。

 

でも、成功した人たちはそろって同じことを言っています。

 

成功の秘訣は「成功するまで何度も失敗を続けること」です。

 

成功者はどんなに頑張っても誰にも出来ないようなことを「それは、どうしたらできるようになるのか?」と考えています。

 

成功者に習って「出来ない」『もう頑張れない!』と諦める前に「それは、どうしたら出来るのか?」と考える癖をつけてみましょう。

 

あなたを諦めさせる一言

もう考えたくない場合は、撤退の一択です。

もう考えるのはやめましょう。

 

ちなみに起業家や成功者は「諦めも人一倍速い」のです。

 

成功者の中にはたった一時間考えて、ダメだと思ったらすぐに次の方法を考えるという猛者もいます。

 

『もう頑張れない』と思ったら「それは、どうしたら頑張れるのか?」また「諦めるならなるべく早いほうが良い」という二点を思い出して、進退を考えてみてください。

 

成功者ではありませんが、わたしの経験上は、諦めることや逃げることもアリだと思っています。

 

だって『もう頑張れない』のですから、その業務に向いてないのかもしれません。

 

仕事が向いてないと悩む君へ【向き不向き判断に3つの事例】
ここでは「仕事が向いてない」と悩む君へ。仕事の向き不向きを判断する3つの事例と基準をご紹介します。あなたのケースと照らし合わせてみて自分の状況を分析、診断してみてください。

 

 

それにしても、『もう頑張れない』と思う時ってよくあるよね。そこで諦めなければ、見えてくることもあるかもだけど、辛い毎日が夢に出てくるとか、人間関係が悪くて誰にも相談できないとかって一朝一夕では解決できないよね?それなら次に進んでもいいんじゃんって思うけど、あなたは、まだ頑張るの気があるの?バッサリ

 

人気記事 英語転職におすすめ!求人サイト3選【外資グローバル企業が豊富】

人気記事 【狙撃】仕事の目標が思いつかない?【会社で目標を定める方法】

コメント