中古ドメインがリダイレクトされてた?【オールドドメイン購入】

SEO
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ここでは、購入した中古ドメインが過去の所有者によってリダイレクトドメインとして利用されていたらどうなるのかについて、気になる点とわたしの感想をご紹介します。【2019年最新版】

 

オールドドメインの取得方法には二通りあります。

 

一つは普通に購入、一つはバックオーダーです。

 

中古ドメイン ( オールドドメイン ) とは過去に誰かが運用していたことのあるドメインのことです。

 

しっかりと運用されていた中古ドメインには少なからず被リンク ( バックリンク ) がついています。

 

Google は良質なバックリンクが多く付いているドメインを評価すると言及しています。

 

その恩恵を正確に受け取るために、今回は二つのケースを試しました。

 

一つは 2019年にお亡くなりになるジオシティーズ www.geocities.jp から中古ドメインに 301 リダイレクト。

 

このドメインは普通に買いました。

 

もう一件は、お名前ドットコムでバックオーダーで購入した中古ドメイン。

 

中古ドメインの探し方、選び方や使い方については以前にこんな記事を書いています。

 

中古ドメインの探し方や使い方【選ぶ際に必要な情報はこれ】

 

この中古ドメインを買う前に中古ドメインを調べるツール MOZ BAR でドメインオーソリティを調べたり、Inbound Links を確認したり、wayback machine で過去の運用状況をみたりしたということです。

 

ちなみに、ラビエルという中古ドメインを探すツールもあるらしいのですが、わたしは使ったことがありません。

 

スポンサーリンク

ジオシティーズから中古ドメインに 301 リダイレクト

ジオシティーズでのページ運用が長かったおかげか、中古で買った当初 4 程度のドメインオーソリティーが二倍の 8 まで上昇しました。

 

ジオシティーズに存在していた被リンクも引きついでいます。

 

まあ、当然です。

 

問題は後者です。

 

バックオーダーで購入した中古リダイレクトドメイン

まず、気になったのが購入価格です。

 

お名前ドットコムでオークション購入したらいくらだと思いますか?

 

オークションでわたしが加熱しすぎて二万円以上しました。

 

購入後に少し後悔。

 

ヴィンテージでもないのにオールドドメイン高すぎだよ。

 

それではリダイレクトドメインの話に戻します。

 

わたしが購入した中古ドメインはリダイレクトドメインとして 10年ほど使われていました。

 

中古ドメインを購入後、サチコに登録して中古ドメインをチェックしてみると手動ペナルティーはありませんでした。

 

世の中にはインデックスされない中古ドメインというものがあります。

 

購入後の中古ドメインがインデックスされなかったらどうしようとビクビクしました。

 

購入後の中古ドメインで、いくつかページを作ってみましたがキーワードで検索しても表示されませんでした。

 

しかしながら、一日も経たずに、すぐにインデックスはされました。【info:URL】で確認しました。

 

よくリンクジュースがなくなっているのでリダイレクトされていたドメインは地雷の可能性が高いとか言われていますが、高品質な被リンクが沢山ついていたので、わたしは購入しました。

 

気になる点は二点。

 

一点は購入した中古ドメインを info:URL で検索すると、もちろんインデックスされていたのですが、Google 検索上では、この中古ドメインの過去のリダイレクト先の URL が表示されてしまいました。

 

これって、いつ頃わたしの中古ドメインに向きが変わって、インデックスされている URL がわたしの中古ドメイン URL に変更されるのでしょうか。。

 

取り合えず、過去にリダイレクトされたドメインの向きを回収するためにサブドメインなし http://xxx.com と、サブドメインあり http://www.xxx.com の URL も https://www.xxx.com と同じようにサチコに登録しておきました。

 

結果については後ほどご紹介します。

 

それと、もう一点気になります。

 

購入した中古ドメインをわたしが 301 リダイレクトさせて、現在運用中のわたしのメインのドメインに向けた方がいいのか、サテライトを作ってリンクジュースを送ったほうがいいのか、それとも、この中古ドメインをメインのドメインとして運用する方がいいのかという部分です。

 

SEO 対策としてどちらの選択肢が最も効果的なのかというお話です。

 

わたしは考えました。

 

301 リダイレクトを行うことによってメイン運用のドメインが圏外になって戻ってこなくなるかもしれない。

 

中古ドメインをメイン運用で使うには、しばらく検証をして安全で確実に上位に入れる強いドメインであるかを確認しないと、今まで書いた記事が無駄になるかもしれない。

 

上記の二点を考慮して、まずはサテライトとして運用して、現在メイン運用のサイトにリンクジュースを送ることに決めました。

 

中古ドメインでアップした記事が上位表示できることが分かってから、メイン運用ドメインに切り替えるか、301 リダイレクトドメインとして利用するかを検討します。

 

そもそも、この中古ドメインを info:URL で検索すると別のドメインが出てくる時点で、恐くてすぐには使えないですよね。

 

ちなみに、中古ドメインを ssl ( https ) にしても、しっかりと http からリダイレクトしてくれるので安心してください。

 

Google は http → https ( ssl ) になったとしても被リンクなどの評価をそのまま受け継ぐと言及しています。

 

それにしても、お名前ドットコムは SEO 対策を売りにして中古ドメインのバックオーダーで荒稼ぎしすぎじゃない?バッサリ

 

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント