稼げるスキルを身に付ける方法【どうやって仕事を受けるの?】

IDEA
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ここでは稼げるスキルを身に付ける方法をご紹介します。この記事を見れば稼げるスキルかどうかの見分け方も判るので必見です。

 

あなたは稼げるスキルが何かを知っていますか?何が言いたいのかというと、稼げるスキルを身に付けるためには、稼げるスキルを探す力が無いと始まりません。

 

この記事を読むと、こんな疑問が解決します。

 

  • 稼げるスキルの探し方
  • 稼げるスキルで仕事を受注する方法

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

まずは稼げるスキルの探し方からです

稼げるスキルは誰も教えてくれません。それじゃどうやって稼げるスキルを探すのか?というと、実は意外と簡単に稼げるスキルを探すことはできます。

 

どこで、どのように仕事を受注するのか?というゴールから物事を考えればわかります。まずは、あなたの興味のあることから探していきましょう。

 

 

ここから仕事を探してみてください。画面上のメニュー [仕事を探す] をクリックして仕事を検索してみてください。

 

 

ざっと検索してみると、システム開発・運用や、Web制作・Webデザインの項目に仕事が集中していて、需要がしっかりあり金額もそれなりに高いです。

 

このようにフリーランスとして仕事を探すと稼げるスキルがどんなものなのか分かります。

 

それでは需要のある収入の良い仕事が Web系プログラミングであることが分かりましたが、次はどんなプログラミングに需要があるのかについて調べます。

 

PHP: 20,549件の仕事

 

Ruby: 3,301件の仕事

 

Python: 2,238件の仕事

 

ざっとみると、プログラミング言語としてはさほど難しくない PHP の需要が桁違いに高いことがわかります。

 

実は以下の記事で書いていますが、WordPress のお陰もあり、世界的に見て PHP の需要が非常に高いことは分かっています。

 

【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

 

転職サイトで稼げるスキルの需要を調べることも良い方法です。英語ができるならキャリアクロスで仕事を探してみてもいいでしょう。

 

稼げるスキルで仕事を受注する方法は?

ここまで記事をご覧のあなたはもうお分かりだと思いますが、最初はフリーランスとしてクラウドソーシングで仕事を請け負います。

 

最初は実績がないため、あまり高い金額では受注できない (かも) ですが、請け負った仕事をポートフォリオ (作品) として次の仕事につなげることができます。

 

そうすると、自然にスキルが上がり、稼げる案件を受けられるようになります。プログラミングができるようになれば、どんなに経験が浅くても少なくとも月10万円くらいは稼げるようになります。

 

今の時代、仕事受けるなら、ただ待っているだけでなく、自分のポートフォリオを公開するブログを始めるといいでしょう。

 

ブログで集客ができるようになれば、Webマーケティング・HP集客の項目からも仕事を受けることができるようになります。

 

【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

 

ブログを始めるだけでも、始めは難しく感じるかもしれませんが、慣れれば誰でも簡単に作ることができます。

 

稼げるスキルを身に付ける方法は分かりました。このページを閉じたら、あなたが自分で調べた情報を信じて、すぐにとりかかってください。

 

何もしなければ、あなたの明日は今までと何も変わりません。

 

それにしても、この記事を見ても、実際に取り掛かる人はたったの 1/100 (人) だけ。誰もやらないから旨味があるんだけど、思考停止してたら、それすら誰も気づかないよね。バッサリ

 

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント