評判の良い横浜整形外科クリニックに訪問【サミット岡野店】

0.5
LIFE

ここでは評判の良い横浜整形外科クリニック、サミット岡野店に訪問したわたしの感想をご紹介します。

 

あなたは横浜周辺で整形外科を探しているんですね?わたしもです。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 横浜整形外科クリニックの口コミ評判や体験談
  • 横浜整形外科クリニックの提携している MRI の金額
  • 横浜整形外科クリニックの診察料金

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

評判口コミの良い横浜整形外科クリニック【サミット岡野店】

本当におすすめなのでしょうか?横浜整形外科クリニック西区岡野は評判や口コミが良いです。

 

口コミ・評判: 横浜整形外科クリニック - 横浜市西区 | 病院なび
神奈川県横浜市西区の横浜整形外科クリニック。口コミ、評判等。病院なび(病院ナビ)では「女医」「遅くまで診療可能」「ネット予約/電話予約」などの条件で全国の医療機関の情報や評判を検索できます。

 

横浜整形外科クリニックがなぜおすすめなのかというと膝に対しての手術の技術が高いからだそうです。

 

また、院長はクリニックのパンフレットにある挨拶にスピーディーな治療を行うと明記してました。

 

評判口コミの良い横浜整形外科クリニックでの体験談

先日、わたしは初診で横浜整形外科クリニックを訪問しました。

 

初回のため、定型ひながた書式やタブレットにて過去から現在まで病状を問診のような感じで記入していきます。

 

この問診票への記入終わった後に 10分ほど待つと声が掛かり診察室へ入室します。

 

* ちなみにこの日は診察をする先生は院長しかいないように見受けられた
* なぜか診察室が三つあります(ドアが三つある)

 

わたしが診察室に入ると先生はいない様子でした。

 

代わりに看護師さんがいます。

 

文句マン「首から肩にかけて痛みがあります」

看護師「いつからですか・・・」

 

タブレットで選択した内容を一通り復唱していました。

 

問診の復唱?が終わり 5分ほどでしょうか。

 

特に何もせずに診察室の中で待っていると、なんと隣の診察室から院長が現れました。

 

院長「こっちむいて、首見せて」

文句マン「どちらに回ればいいんですか」

院長は急かすように、、、「ターンするんだよッ!!」

文句マン「・・・」ターンをする

 

院長は私の頭を上下左右にそそくさと雑に動かしました。

 

わたしは痛いから病院に来ているのですが、、、。

 

院長「痛いの?」

 

もちろん、痛いから病院に来たんです。

 

バカにされているのでしょう。

 

すべてとは言いませんが、お医者さんは基本的に患者を見下している節があります。

 

あなたにも経験がありませんか?

 

話は戻ります。

 

スピーディを心掛ける院長により機械のように、、、いや、機械より雑に雑に扱われ不信感を持ちました。

 

下記の口コミサイトで「土514」さんが同じような経験をしていました。

 

自分だけではなかったとひと安心しました。

 

スポンサーリンク

 

横浜整形外科クリニックの口コミ・評判(10件)
横浜整形外科クリニックの基本情報、口コミ10件はCalooでチェック!整形外科、リハビリテーション科、予防接種があります。整形外科専門医が在籍しています。スポーツ外傷・障害専門外来、膝関節専門外来があります。土曜日診察・駐車場あり。

 

評判口コミの良い横浜整形外科クリニックでは高額なMRIを何の説明もなしに撮る【ぼったくりか?】

ここからは何の説明もなく、院長は看護師と会話をはじめレントゲン、MRI 等を進めるように指示して、何も言わずにその場を立ち去りました。

 

わたしは MRI と聞き「え!?何の説明や相談もなしに高額そうな MRI をとるのだろうか、、、」と不安になり、すかさず看護師に質問しました。

 

文句マン「先ほど何の説明も相談も受けていないのですが、、、全部でいくらくらいするんですか?」

看護師「今日のお支払いは 5000円程度です」

文句マン「MRI も含めてですか?」

看護師「そうです」

文句マン「へー、そんなに安いんですね。」

 

そんなやり取りをして診察室を後にしました。

 

後程この金額が嘘であることに気付かされます。

 

その後 10分ほど経つとレントゲン室に呼ばれました。

 

レントゲン撮影終了後、表の待合室で待つこと 10分程でまた診察室に呼ばれました。

 

また院長はいないではないですか!?\(^o^)/

 

実は診察室は三つありスピーディに対応するため反復横跳びのように部屋を行き来しているのでした。

 

 

実際は診察室で 10分ほど待たされているためすでに 20分待っていました。

 

患者の待たされるという感情を操作したなかなかうまいトリックです。

 

診断は早かったです。決まった診察結果しかないのであろうか複数の病状が記載されている紙を見せられました。

 

院長「レントゲンを見ても何もない。現時点では恐らくこの病状だ。MRI を撮れば判るから。」

 

と言われ頸椎椎間板ヘルニアであることを告げられた。

 

さすがはプロです。

 

患者の話を一言も聞かないまま仮の診断が出ました。

 

(もちろん嫌味ですよ。)

 

評判の良い横浜整形外科クリニックでは何の相談もなくコルセットを売りつけられる

院長「これもってけ」

 

と部下に命令をするかの如く、高圧的で無礼な態度をされさらに不信感が募りました。

 

このひと、ぶっちゃけコミュニケーション能力ゼロです。

 

そして診察室を後にして、しばらくすると呼ばれ、今度は何の相談もなく首のコルセットを巻いてきました。

 

首に装着後、渡された注意事項には「装着して処置室を出た後は返品不可」と記載されていました。

 

どうなっているんでしょうか?

 

何らかの詐欺にあっているのか。。。と思うほどです。

 

一言相談してくれれば気分は違うものだと思うのはわたしだけでしょうか?

 

とても不快な気持ちにさせられました。

 

首へのブロック注射の雑な具合も素晴らしかったです。

 

院長「少し痛いから」

 

ブス、、、ブス、、、

 

注すことへの注意喚起は行わずに、二三秒ほどでサクサクされました。

 

スピーディをモットーにしているので、スピーディなことは良いことですが、医者も人間です。

 

間違えが起こったらどうするのでしょうか?\(^o^)/

 

もう少し何か言ってもらいたいと思うのが人情です。

 

その後、看護師さんに点滴、電気治療を行ってもらい終了しました。

 

そして、それは最後に待ち受けていました。

 

評判の良い横浜整形外科クリニック【お会計時】

看護師「それではお支払いは 4350 円です」

文句マン「MRI も含まれているんですか?」

看護師「はい」

文句マン「安いですね」

 

突然、ほかの看護師が割って入り何かをこそこそ伝えている様子でした。

 

看護師「MRI は別途 8000円程かかります。予約をしたので今からメディカルスキャンニング横浜クリニックに向かってください」

文句マン「???」「・・・」

 

普通だったら怒ってもいいかもしれないポイントでしたが、上司である医者さえ何も説明しない整形外科です。

 

看護師に怒っても可哀そうなので、ここはぐっと我慢して何も言わずに病院を後にしました。

 

芸人ナイツや有名スポーツ選手が絶賛【肩こり、頭痛、首こり、不眠症がラクになる枕です】

 

これがわたしの見た真実であり事実。こんな無礼な整形外科なんて控えめに言ってもおすすめできないでしょ?バッサリ

 

MRI を撮影した後については以下の記事につづく↓

 

横浜整形外科クリニック【西区岡野がおすすめ!?】の記事を合併しました。【2020年最新版】

 

前回、初診で口コミの評判がよかった横浜整形外科クリニックを受診しました。

 

結果的に横浜整形外科クリニックの口コミは神話でした。

 

要約すると高圧的、威圧的で部下に物申す指示を出す口調の問診を受け、おまけに高額な MRI を相談もなしに決定するスピーディな診察を受けられる病院です。

 

おすすめできないなら行かなければいいでしょ?

 

と非難の声が聞こえてきそうですが、高額な MRI を撮ったため、これを無駄にしないため、診断結果だけでも確認したいと思い訪問してしまいました。

 

前回メディカルスキャンニング横浜クリニックで撮影した MRI の DVD を受付で渡し、しばらくするとリハビリとのことでマックスカイネという電気マッサージを受けました。

 

終わってしばらく待つと例の反復横跳び診察室に呼ばれました。

 

もちろん反復横跳び診察のため、そこに医師は待っていません。

 

 

「またか、、、」と思い診察室の中で 10分ほど待っていると手に何やらプリントアウトした紙を持っていました。

 

メディカルスキャンニング横浜クリニックの先生のコメントが入っていました。

 

メディカルスキャンニング横浜クリニック「頸椎椎間板ヘルニアは認めません」

 

あれ!?前回この横浜整形外科クリニックの医師は「頸椎椎間板ヘルニアの可能性」ってあれだけ高圧的無礼な態度で言っていたのに。\(^o^)/

 

メディカルスキャンニング横浜クリニック「脊髄空洞症が影響を受けている可能性、、、」

 

と上記のような記載があるにも関わらず、この横浜整形外科クリニック側の意見として、ここは経過観察とのことです。

 

「とりあえず神経が当たってるから痛いんだ」と半ば強引に話を進め「しっかり通院しろよ」と部下に指示をするような、例の高圧的、威圧的で無礼な口調が始まる。

 

 

もしかして MRI を受けさせる顧客を外部の医院に送って横浜整形外科クリニックがキックバックを受け取っているのか!?

 

、、、ってそんなドラマの悪役が起こす事件みたいなことが現実には起こらないと思いますが、、、。

 

あまりにも信用できないので、この日は注射も点滴も柔らかく拒否して診察室を後にしました。

 

その後、薬局に行って処方箋にある「鎮痛剤、筋弛緩剤、リリカを飲んで治るんでしょうか?」と薬剤師に聞いてみたら、、、

 

「これはあくまでも痛みをとるためのもので、根本治療にはなりません。」

 

追記:2020年Google口コミを見てみたら、案の上みんな嫌いみたいでヒドイことになっていたので口コミを引用して掲載してしました。

 

薬のプロである薬剤師がこう言っていますけど、、、。横浜整形外科クリニックの院長、、、やっぱりダメじゃん!バッサリ

 

人気記事 【家庭用】小型プロジェクターおすすめ5選【初心者向けです】

人気記事 VRゴーグルおすすめは結局どれ?【今欲しいランキングBEST5】

コメント