【おすすめ転職サイト】30代で4回も転職してマジ最高だった3社

LIFE

ここでは30代で4回も転職したわたしが本当に最高に良かったと思えたおすすめの転職サイトを3社だけ理由付きでご紹介します。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 【おすすめ転職サイト】30代で4回も転職してマジ最高だった3社
  • もし、わたしが20代だったら利用するおすすめ転職サイト
  • 女性向けのおすすめ転職サイトなんてあるの?
  • 男性向けのおすすめ転職サイトなんてあるの?
  • おすすめ転職サイトまとめ

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

【おすすめ転職サイト】30代で4回も転職してマジ最高だった3社

結論から言うと以下の3社です。

 

 

順に説明していきます。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトでわたしが20代のころからずっとありました。

 

就職や転職をするのにリクナビNEXTを利用していない日本人の求職者は恐らくいないででしょう。

 

なんと、2020年2月の時点で「未経験歓迎の求人」が12976件もありました。

 

いくら人手不足だったとしても、未経験歓迎の求人がこれだけある転職サイトは他にはないでしょう。

 

それくらい有名で求人数もトップクラスです。

 

さらに言うと、求人掲載料が異様に高額なため、収益の悪い企業は求人を掲載することさえもできません。

 

そういった意味では、掲載求人は安定した企業ばかりであることの保証にもなるでしょう。

 

わたしは20代で第二新卒として就職した際に利用したのが、このリクナビNEXTでした。

 

【良かった点】

当初、単純だったわたしは「衣食住」に関わる仕事なら生涯いっぱくれないだろうと安易に子供のように考え、未経験でしたが不動産営業職を希望していました。

 

リクナビNEXTには超有名な大手企業から中堅企業まで求人がそろっていて、資本金の大きい順に上からポチポチとWEB履歴書を送ったことを覚えています。

 

当時は、転職サイト上にWEB履歴書を作成してポチポチするだけで応募できるサイトは珍しかったです。

 

恐らく、転職エージェントとしても有名な、以下くらいしかなかったのでは?と思います。

 

 

そんな中で転職サイトとして見栄えが一番良かったのはリクナビでした。

 

求人を閲覧するにあたってサイトのデザインや作りも重要です。

 

なぜならば、求人に興味がわくかどうかもサイトのデザインが関係しているからです。

 

また、リクナビNEXTを利用しているとユーザーエクスペリエンスに長けた転職サイトだと感じます。

 

簡単に言えば見やすい使いやすいということです。

 

typeとdodaはとりあえず、わたし個人の履歴書は確認せずに、どんな求人でも送ってくる手あたり次第なイメージがあります。

 

マイナビはあまり積極的でないので、たくさん求人が来るイメージがありません。

 

そんな中でリクナビNEXTは掲載料が高い為か、求人獲得に必死な企業の姿勢が見受けられます。

 

それも、単に求人を送ってくるのではなく、しっかりWEB履歴書を吟味していて、希望に近い求人が送られてくることが多いのでわたしはリクナビNEXTをオススメしています。

 

【悪かった点】

これはどの転職サイトでもいえることだと思いますが、リクナビNEXTは転職サイトの為、WEB履歴書の作成に適切なアドバイスを貰えません。

 

企業側はWEB履歴書しか見ていないので、履歴書の見せ方が下手だとそれだけで、結構な確率で書類落ちになります。

 

最初、20代のころはなにも知らないので、大手から順にポチポチと送っていましたが、書類審査だけで落とされることがよくありました。

 

そのときに自分で試行錯誤をして履歴書を少しでもかっこよく見せるように努力したことを覚えています。

 

カモメ中国転職+アジア

わたしが中国に行ったときにお世話になった転職サイトです。

 

このカモメ転職サイトもなんとリクルートが運営しています。

 

リクルートはサイトのデザインに力を入れているためか、このカモメ転職サイトも求人検索がしやすく非常に見やすいです。

 

【良かった点】

わたしがカモメ転職サイトで本当に良かったと思える点は、中国にある企業に応募したとしても、面接は日本で行ってくれたり、スカイプで行ってくれたりすることです。

 

わざわざ面接のために高額な航空券を自分で購入して海外に行く必要はありません。

 

また、ほとんどの会社は入社後にかかる費用(ホテル代、渡航費、VISA申請費など)を会社が負担してくれるのです。

 

当初わたしの場合は、渡航費として20万円以上を会社が負担してくれたので、非常にありがたかったです。

 

ついでに未経験でコンピューターのエンジニアになることができました。

 

【悪かった点】

当初は、旅行で香港に二度ほど滞在したことがある程度のわたしでしたが、海外に一度も住んだことが無かったので「ちゃんと生活していけるか?」「外国語は何もできないけど大丈夫か?」などかなり不安でした。

 

カモメ転職サイト自体も無名なので、さらに不安をあおります。

 

海外(中国)で就職、転職するということは、経験が無いと必ず不安になります。

 

今思えば、転職サイトにそれを払しょくしてくれる「何かがあれば嬉しかった」なと感じます。

 

日経キャリアNET

日本経済新聞で有名な株式会社日本経済新聞社が90%以上の株式を保有する株式会社日経HRが運営しています。

 

日本経済新聞社の子会社とでもいうべきでしょうか。

 

日本経済新聞には条件の良い素晴らしい求人がそろっていますが、日経キャリアNETも同様です。

 

【良かった点】

わたしはこの日経キャリアNETで受けたスカウトで書類選考はもちろんの事、面接にすら落ちたことがありません

 

恐らく企業やスカウトするエージェント側でかなりの範囲で条件を厳選できるんだと思います。

 

あまりたくさんのスカウトは来ませんが、来たら面接に行けば必ず合格できる転職サイトだというのがわたしの感想です。

 

【悪かった点】

日経キャリアNETに登録していても、リクナビNEXTやカモメ転職サイトと比較するとスカウトの数が非常に少ないです。

 

簡単にはスカウトできないように、転職サイト側で何らかの工夫をして、よく厳選しているんだと思います。

 

もし、わたしが20代だったら利用するおすすめ転職サイト

わたしが20代だったとしてもおすすめする転職サイトは、もちろんリクナビNEXTです。

 

もし40代だったとしても、まだわたしはリクナビNEXTを利用するでしょう。

 

理由は、圧倒的な求人数もありますが、リクナビNEXTを開いてみて求人を見てみてください。

 

よくみるとリクナビNEXTには必ず、年収例が記載されています。

 

さらにみると20代から30代の年収例が主に書かれています。

 

これは、その求人が20代と30代を求めている証拠です。

 

そのためリクナビNEXTは20代から30代向けの転職サイトと言っても過言ではないでしょう。

 

他のサイトでも「20代から30代の年収例があるよ?」と思うかもしれませんが、リクナビNEXTと比較してみてください。

 

恐らく、他のサイトで掲載されている求人は十中八九、リクナビNEXTにも掲載されています。

 

女性向けのおすすめ転職サイトなんてあるの?

結論から言うと、女性向けのおすすめ転職サイトあります。

 

それは、以下の転職サイトです。

 

 

わたしは男性のため、上記の転職サイトは利用したことがありません。

 

しかし、妻曰く、女性を求めている求人しかないため、男性と競合することがありません。

 

また、採用側が女性を理解しているため男女の差別を受けることもないので、安心できる職場に就けるというメリットがあるということでした。

 

男性向けのおすすめ転職サイトなんてあるの?

男性の求人のみという転職サイトは見たことがないのですが、男性向けな仕事が豊富にある転職サイトはあります。

 

具体的には以下です。

 

 

タウンワークはガテン系や男性を求める求人が多く掲載されています。

 

そして、なんとタウンワークもあのリクルートが運営してます。

 

リクルートやるな。\(^o^)/

 

おすすめ転職サイトまとめ

今回の記事をまとめると以下です。

 

とりあえず、以下のおすすめ転職サイトに登録していればオッケイです。

 

リクナビNEXT ←どんな求人でもある有名転職サイト
カモメ中国転職+アジア ←海外に出るための転職サイト
日経キャリアNET ←採用率が高い転職サイト

 

ちなみに、わたしが個人的に今気になっているのがこれです。

 

教えて!goo × 地方創生プロジェクト ← 地方に転職したいひと向け

最近では地方に転職する人が増えています。

 

原因は過酷な朝の通勤ラッシュによる満員電車です。生きづらい世の中ですね。

 

それにしても、自分が30代が4回も転職するなんて誰が思っただろう?バッサリ

 

人気記事 英語転職におすすめ!求人サイト3選【外資グローバル企業が豊富】

人気記事 【狙撃】仕事の目標が思いつかない?【会社で目標を定める方法】

コメント