【MFI】モバイル ファースト インデックスに切り替わりました

TECH

ここでは『貴サイトはモバイル ファースト インデックスに切り替わりました。貴サイトに対する Google のクロール リクエストの大半は、モバイル クローラを使用して行われます。』についてご紹介します。

 

あなたのサチコさんに表示されたんですね。わたしもです。

 

でも、この通知は、このブログで表示されたわけではありません。

 

わたしが最近になって (2019年5月から) 運営しはじめたサイトのドメインに通知されています。

 

それ以外のドメインには通知されていないので、最近 Googlebot が認知したドメインに対して通知されているのでしょう。

 

そして、このドメインはすでにインデックスされているはずなのに、、、切り替え日: 2018年8月7日ってどういうこと?\(^o^)/

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

貴サイトはモバイル ファースト インデックスに切り替わりました。

貴サイトはモバイル ファースト インデックスに切り替わりました
貴サイトに対する Google のクロール リクエストの大半は、モバイル クローラを使用して行われます。
切り替え日: 2018年8月7日

 

通知に表示されている [OK] をクリックすると、通知が消えてしまいます。

 

[詳細] をクリックすると以下の Google 公式ブログが表示されました。

 

Mobile-first Indexing
Official news on crawling and indexing sites for the Google index

 

November 04, 2016 と記載されているので、結構古い記事です。

 

内容をまとめると、こんな感じです。

 

Googleのランク付けシステムでは通常デスクトップ版のページのコンテンツを調べてユーザーとの関連性を評価します。でも、モバイルユーザーが増えてきたので、インデックスをモバイル優先 (モバイルファーストインデックス) にする実験を始めました。だからモバイルページ作ってね。

 

新ドメインにはデフォルトでモバイル優先インデックスします【2019年5月28日】

そして、Google公式ブログでは、あのジョンミューラー氏が、こんな記事を公開していました。

 

Mobile-First Indexing by default for new domains
Official news on crawling and indexing sites for the Google index

 

内容をまとめると、まあ、こんな感じです。

 

モバイルファーストインデックスの記事を公開してから smartphone Googlebot を使ってます。2019年7月1日以降、すべての新しいWebサイトでモバイルファーストインデックスがデフォルトで有効になります。デスクトップとモバイルの両方のWebサイトに単一のURLを使用するレスポンシブWebデザインをお勧めします。

 

モバイルページを基にインデックス評価するから、レスポンシブじゃないとヤバいよ?あなたのページ、ヤバいよ、ヤバいよ?ってことですね。

 

わたしが使っているワードプレスの無料テーマ Cocoon は完全にレスポンシブなので大丈夫でしょう。

 

Simplicity や Cocoon の作者はあの寝ログで有名なわいひらさんです。わいひらさん MFI の時代が来たので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

わたしは当然、寝ログから商品を買います。

 

なぜ?Cocoon は無料だからです。Cocoon ユーザーならあなたも寝ログから Amazon の商品買ってあげてください。

 

それにしても、最近の Google の変動が激しい気がするのはわたしだけですか?アクセス半減したり、戻ったり、増えたり。エイジングフィルタ (サンドボックス)?グーグルハネムーン?なんなんだ一体。バッサリ

 

人気記事 ブログの作り方が世界一簡単に【初心者向けの方法を3分で解説】

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

コメント