韓国旅行の安い時期?【航空券を格安で買うバックパッカーの裏技】

KOREA

ここではバックパッカーでもあるわたしが格安航空券を最安値で買う裏技をご紹介します。東京→韓国への旅行が安い時期や曜日はいつ?どのLCCサイトが最安値?成田と羽田どちらが安い?当日や直前ならどのLCCサイトがお得?こんな疑問を解決します。

 

2019年8月1日~8月9日まで今話題の韓国に行ってきました。

 

わたしはティーウェイ航空で行きましたが、夫婦二人で往復の合計が破格の 23,158円でした。

 

そんな韓国の現状はどうなのでしょうか?韓国旅行の危険度についてもレポートしています。

 

韓国旅行は危険?女性は注意?外務省の通達とは?【大丈夫です】

 

また、韓国旅行をする場合は WiFiやSIMカードなどのインターネットが必要かどうかについても力説しています。合わせてどうぞ。

 

韓国旅行にWiFiレンタルは必要?SIMならおすすめは?【体験談】

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 韓国へのLCCはどんなものがあるの?
  • 東京→韓国旅行が安い時期はいつ?
  • 東京→韓国旅行が安い曜日はいつ?
  • 羽田と成田、韓国行くならどちらからが安い?
  • 当日や直前ならどのLCCサイトがお得なの?
  • 韓国への航空券を最安値で買う方法

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

韓国へのLCC航空会社はどんなものがあるの?

韓国へ出航しているLCC航空会社にはこんなものがあります。

 

ティーウェイ航空 2 時間 40 分 直行便 ティーウェイ航空
チェジュ航空 2 時間 40 分 直行便 チェジュ航空
エアソウル 2 時間 25 分 直行便 エアソウル
イースター航空 2 時間 40 分 直行便 イースター航空
ジンエアー 2 時間 30 分 直行便 ジンエアー
アシアナ航空 2 時間 15 分 直行便 アシアナ航空
Peach 2 時間 30 分 直行便 Peach

 

東京から、よく激安で航空券を販売しているのが以下の LCCです。

 

 

この中でも、年間平均でバランスよく一番安いのはチェジュ航空です。

 

スポットで安くなることが多いのは、ティーウェイ航空、ジンエアー、イースター航空、エアソウルの順です。

 

チェジュ航空は、少しだけ航空券の料金が高い場合でも、委託 (預け) 手荷物が 15Kg 付いていたり、持ち込み手荷物の数の規制がゆるかったりします。

 

簡単に言うと、委託手荷物についてそこまで細かくうるさくはないです。

 

反対に、エアソウルは委託 (預け) 手荷物について厳密で、少しでも別料金を取ろうとしてくるセコい航空会社です。

 

空港内で購入したお土産が一つでもあると、たった少量の持ち込み手荷物であっても細かくうるさく言われます。

 

それもかなり失礼な口調で言われました。\(^o^)/

 

2019年8月は、ティーウェイ航空に乗りましたが、チェジュ航空と比べるとやはりエアソウルと同様、サービスレベルは格下に感じました。

 

そのため、1000円 2000円の違いならチェジュ航空をおすすめします。

 

キャビン アテンダントやチケット カウンターでの笑顔が違います。\(^o^)/

 

東京→韓国旅行が安い時期はいつ?

結論から言うと、韓国へのチケットで特別に安い時期はありません。

 

もちろんセールの時期であれば安くなりますが、もともと安くても 10000円くらいはします。

 

なぜならば、例えばティーウェイ航空の場合で合計を見てみると、航空券が 980円だったとしても、以下のように燃油サーチャージや空港施設使用料が必要になります。

 

例) 成田 → 仁川 (インチョン)

JPY 980 航空運賃
JPY 700 燃油サーチャージ
JPY 3,610 空港施設使用料 (成田)

 

例) 仁川 (インチョン) → 成田

JPY 980 航空運賃
JPY 700 燃油サーチャージ
JPY 2,569 空港施設使用料 (仁川)

 

合計 9,539円

 

最近は、韓国へのLCC航空券は通年安いです。しかしながら、一部ではありますが割高の時期があります。

 

それはいつでしょうか?

 

答えは、旧正月 (ソルラル) と秋夕 (チュソク) の前後です。

 

この旧正月 (ソルラル) と秋夕 (チュソク) の時期だけを外せば大概は安く韓国に行くことができるでしょう。

 

東京→韓国旅行が安い曜日はいつ?

結論から言うと、どの航空会社にも共通していますが、火曜日、水曜日、木曜日に出発する便が安いです。

 

また到着も火曜日、水曜日、木曜日、金曜日が安いです。

 

要約すると土日月祝日は避けるといいでしょう。

 

意外と思われるかもしれませんが金曜日の帰国は安いことが多いです。

 

羽田と成田、韓国行くならどちらからの航空券が安い?

東京から成田に出向くのは大変ですが、成田→仁川に発着する航空券が安いです。

 

しかし、羽田空港から行くと金浦空港に到着できます。

 

そのため、自宅が羽田空港から近い人は、ソウル駅、南出門 (ナムデモン) や明洞 (ミョンドン) から近い金浦空港に降りられます。

 

航空券が高い分だけ時間を節約できるというメリットがあります。

 

当日や直前ならどのLCCサイトがお得なの?

結論から言うと、航空券の価格は流動的なため、以下すべてのLCCサイトを覗いてチケットを検索してみて下さい。

 

 

セールをしていれば格安でお得なチケットが買える場合もあるかもしれません。

 

一つづつ航空券を検索するのは面倒ですよね。エアトリなら海外航空券を一括検索することも可能です。

 

韓国への航空券を最安値で買う方法

ここまで読んでくれたあなたなら、もう韓国旅行で最安値のLCC航空券を買う方法は分かりましたよね?

 

ポイントは以下です。

 

  • 火曜日、水曜日、木曜日に成田から出発
  • 火曜日、水曜日、木曜日、金曜日に仁川から成田に帰国
  • チェジュ航空→ティーウェイ航空→ジンエアー→イースター航空→エアソウルの順で安いチケットを探す

 

たったこれだけです。

 

それでは、楽しい韓国旅行を~

 

それにしても、久しぶりに韓国に行ったけど、なんだか物価が高かった。缶コーヒーが街中の 900KRW よりバリ高い 3000KRW って一体どんだけ?バッサリ

 

人気記事 【新大久保】コリアンタウン新大久保お土産ランキング【観光】

コメント