黒マスクはダサい?【韓国コーデが日本では流行らない理由】

KOREA

ここでは韓国人の若者の中で流行っていた黒マスクの韓国コーデが日本では流行らない理由ついて考察します。

 

こんにちは、文句マンです。

 

突然ですが、あなたは黒マスクをどう思いますか?

 

 

もし気分を悪くしたらスミマセン。個人的な意見ですが、黒マスクは昔いた暴走族のカラスマスクみたいで少し攻撃的で格好悪く今の時代には合わないとわたしは思っています。

 

最近では韓国のアイドルが世界的に有名になり韓流ブームが再燃していますが、日本では黒マスクはあまり流行りませんでした。

 

そんな韓国と日本の違いを分析してみましょう。

スポンサーリンク

韓国で黒マスクが流行った理由

韓国で黒マスクが流行った理由は簡単です。結論から言うと K-POPアイドルや韓流スターの多くが黒マスクを着けていたことから始まりました。それを見た韓国の若者が真似をして広まっていきました。

 

憧れのアイドルのファッションなら真似もしたくなりますよ。韓国の若者の間では、黒マスクがかっこいい。目立ちたい。という気持ちが強いのです。

 

以前は韓国の街を歩いていても、あまりマスクを着用している人は見かけませんでした。韓国では元々マスクをする人は少なかったように思います。これはわたしの韓国人の友人も同意してくれています。

 

しかしながら、韓国では近年の中国大陸からやってくる PM2,5 (微粒のチリやホコリ) によって健康被害があるとニュースで頻繁に放送されるようになり、昔と比べるとマスクをつける人が多くなりました。

 

韓国ではマスクを着ける理由にこのような背景がありました。

 

日本で黒マスクがあまり流行らなかった理由

日本人がマスクを着用する目的は何でしょう?風邪やインフルエンザ対策、喉の乾燥対策(保湿効果)、花粉症、排ガス対策などから身を守ることにも利用しますが、女性なら化粧をしていない時に顔を隠すためにマスクをするといった利用目的もあるでしょう。

 

もちろん男性でも顔を見られたくないという理由でマスクを着けている人がいます。日本の若者はマスクをつけることで自分を目立たなくしたいと思う人が結構多いのです。

 

この理由からわかる通り、格好よく目立ちたい韓国の若者と、なるべく目立ちたくないと思っている日本の若者は対照的でマスクをつける理由の多くが真逆です。

 

冒頭で話した通り、黒マスクは昔いた暴走族のカラスマスクみたいで少し攻撃的で格好悪く今の時代には合わないという意見もあるでしょうし、普通のマスクに比べて需要がないため値段が高いというデメリットもあります。

 

黒マスクのメリットは?

黒マスクにもメリットはあります。まず、布が黒いので汚れが目立ちません。また圧倒的に攻撃的なので人を寄せ付けない効果があります。ちなみに韓国で売られている黒マスクは洗えるくらいしっかりと作られているものが多いです。

 

活性炭が練りこまれたこんな黒マスクもあります。

 

 

黒マスクはどこで買えるの?販売店があるの?

この前ドラッグストアのマツキヨで売っていました。ドンキではワンポイントの付いた可愛いマスクも取り扱っていました。もしろん Amazon や楽天などの通販でも買えます。コスパは悪いですが、一枚だけなら 100均でも売ってました。

 

使い捨てで大量に入っているマスクの箱買いならネットでの購入がおすすめです。

 

 

小顔な方は小さめサイズを買う必要がある(と思う)ので箱買いはおすすめしません。

 

個性を前面に出して「ださいと言われても好きだからわたしは黒マスクを着けるよ!」という人が圧倒的に増えれば、保守的な日本人も少しはグローバルで戦っていけるようになるよ。思考停止はダメ。バッサリ

 

人気記事 【新大久保】コリアンタウン新大久保お土産ランキング【観光】