【韓国旅行】費用や予算はいくら?安く抑える方法【すべて体験談】

KOREA

ここではノープランで2019年8月1日から8月9日まで1週間以上にわたり韓国を周遊してきたわたしが今回の体験を基にあなたのために格安の旅行プランをたてます。実際の旅行では9日間で費用は夫婦二人で15万円ほどかかりました。

 

9日間の長期の韓国旅行を実施したバックパッカー文句マンです。

 

韓国旅行は危険?女性は注意?外務省の通達とは?【大丈夫です】
ここでは今話題の韓国へ 2019/8/1~8/9までの 9日間も旅行をしてきたわたしが、韓国旅行の危険度や、女性は注意すべきか?外務省の通達についてなど、韓国旅行の安全度についての疑問を解消します。結論から言うと大丈夫です。

 

夫婦でスーツケースも持たずにバックパック (リュックサック) のみで行ってきました。

 

そして、WiFi レンタルもしませんでした。

 

韓国旅行にWiFiレンタルは必要?SIMならおすすめは?【体験談】
ここでは今話題の韓国へ 2019/8/1~8/9までの、9日間も旅行をしてきたわたしが、韓国旅行にレンタルWiFiは必要か?韓国で使えるスマホに入れる安いSIMカードで容量が無制限のおすすめは?という疑問について答えます。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 1泊2日の予算と費用と旅行プラン
  • 2泊3日の予算と費用と旅行プラン
  • 3泊4日の予算と費用と旅行プラン
  • 4泊5日の予算と費用と旅行プラン
  • 5泊6日の予算と費用と旅行プラン
  • 1週間滞在の予算と費用と旅行プラン
  • 10日間滞在の予算と費用と旅行プラン
  • 韓国旅行の費用の抑え方
  • 予算は余裕をもって旅行を楽しみましょう

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

一泊二日の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル一泊二日の予算は相場で言うと42000円/1人です。思ったより高いですね。

 

費用の内訳は以下です。

 

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 5000円
  • 現地交通費 2000円
  • 食事代 5000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

韓国旅行を1泊2日で行く場合、時間が無いため観光は諦めてください。買い物と食事に専念しましょう。

 

一泊二日は個人的にはおすすめしません。

 

夜だろうと昼だろうと到着したら、とりあえず明洞 (ミョンドン) に直行です。夜中なら買い物は東大門 (トンデモン) しかありません。

 

食事は外れのないチェーン店が安くておいしいのでおすすめです。

 

フードコートは外れがあるため知らないお店の場合はなるべく避けましょう。

 

2泊3日の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル2泊3日の予算は相場で言うと 49000円/1人です。まあ高いです。

 

費用の内訳は以下です。

 

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 10000円
  • 現地交通費 3000円
  • 食事代 6000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

2泊3日のパターンもやはりソウルから離れることはできません。

 

買い物なら明洞の地下街、ロッテデパート、新世界 (SHINSEGAE)、南大門の露店、ソウル駅のロッテマート、アウトレットなどを一通り楽しみましょう。

 

観光もできますが、移動時間がとられるので2泊3日なら無理せずに観光地へ足を運ぶのは避けたほうがいいです。

 

3泊4日の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル3泊4日の予算は相場で言うと 59000円/1人です。まあこのくらいです。

 

費用の内訳は以下です。

 

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 15000円
  • 現地交通費 3000円
  • 観光費用 2000円
  • 食事代 9000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

韓国ソウル3泊4日なら少し遠出もできます。丸一日が潰れますが北朝鮮が見える江華平和展望台 (カンワ) や、仁川 (インチョン) 市にある物価が最底辺の街、富平 (ブッピョン) にも行けるでしょう。

 

ロッテワールドに行ってみるのも楽しいです。

 

4泊5日の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル+全州(チョンジュ) 4泊5日の予算は相場で言うと 75000円/1人です。

 

費用の内訳は以下です。

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 20000円
  • 現地交通費 10000円 (内 KTX 6000円)
  • 観光費用 4000円 (内 衣装+慶基殿 2500円)
  • 食事代 11000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

4泊5日プランの場合は、ソウルだけでなく KTX新幹線に乗って全州 (チョンジュ)まで思い切って行って一泊してみましょう。

 

全州 (チョンジュ)は日本でいう京都みたいな町なみです。

 

全州 (チョンジュ)までは片道 1時間半以上かかりますが、ここで食べるンデは格別です。

 

今までスンデは不味いものだと思っていました。スイマセン。\(^o^)/

 

また、ハンボク (韓国伝統衣装) を着て慶基殿 (キョンギジョン) で記念写真を撮るのもいいですね。

 

5泊6日の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル+全州(チョンジュ) +慶州 (キョンジュ) 5泊6日の予算は相場で言うと 82000円/1人です。

 

費用の内訳は以下です。

 

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 25000円
  • 現地交通費 13000円 (内 KTX 8000円、全州→慶州バス 2500円)
  • 観光費用 6000円 (内 衣装+慶基殿 2500円、ソクラム+プルゴクサ 1000円)
  • 食事代 13000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

ソウル→全州→慶州までくれば釜山(プサン)にも行けそうですが、ずっとバスやKTXに乗り続けるだけの旅になってしまうので、無理せず慶州からソウルに戻りましょう。

 

食事は慶州の郷土料理である韓定食 (ハンジョンシク) を食べてみましょう。

 

1週間滞在の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル+全州(チョンジュ) +慶州 (キョンジュ) 1週間滞在の予算は相場で言うと 85000円/1人です。

 

慶州の滞在を一日増やしてみてください。慶州は意外と大きく2日では観光地の全てを周ることはできないでしょう。

 

費用の内訳は以下です。

 

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 27000円
  • 現地交通費 13000円 (内 KTX 8000円、全州→慶州バス 2500円)
  • 観光費用 7000円 (内 衣装+慶基殿 2500円、ソクラム+プルゴクサ 1000円)
  • 食事代 15000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

一日くらいはチムチルバン (スーパー銭湯) にでも泊まってみてください。2000円も出せば 24時間滞在できます。

 

10日間滞在の予算と費用と旅行プラン

韓国ソウル+全州(チョンジュ) +慶州 (キョンジュ) +釜山 (プサン)10日間滞在の予算は相場で言うと 85000円/1人です。

 

このプランの場合は、釜山から日本に帰国したほうが KTX代が節約できるためお得です。

 

費用の内訳は以下です。

 

  • 航空券 20000円
  • 宿泊費 40000円
  • 現地交通費 11000円 (内 KTX 5000円、全州→慶州バス 2500円)
  • 観光費用 8000円 (内 衣装+慶基殿 2500円、ソクラム+プルゴクサ 1000円)
  • 食事代 22000円
  • お土産/買い物代 10000円

 

プサンに行ったら格安 2000円の海鮮セット (サンナッチ、ジョンボク、フェなど) を食べてみてください。

 

サンナッチについてはこんな記事も書いています。

 

タコの踊り食いサンナッチで絶句!【テジョンデ新大久保】

 

ビックリするほど新鮮で安くておいしいです。

 

また、釜山のマッコリもあります。これもまた長寿マッコリに負けず劣らずでいい味してます。

 

マッコリが好きならマッコリエンジニアのわたしの方法をお試しください。

 

マッコリや濁酒の簡単な作り方【本場マッコリより旨く作れ!】

 

韓国旅行の費用の抑え方

お金が無い大学生や高校生が海外旅行で費用を抑えるなら、ツアーにするか航空券と宿泊費を抑えるしかありません。

 

航空券の費用を抑える方法についてはこちらで解説しています。

 

韓国旅行の安い時期?【航空券を格安で買うバックパッカーの裏技】

 

ホテルや宿泊については前日に Booking.com などを利用して、ゲストハウスを探したり、前述したチムチルバンを利用すると宿泊代を半額以下にすることも可能です。

 

韓国ウォンへの両替も日本で行うより現地の両替所で換金するほうがずっとお得です。

 

お得に両替をしたいならこちらの記事もどうぞ。

 

【ウォン(KRW)】韓国の両替所でおすすめはどこ?【一択です】

 

予算は余裕をもって旅行を楽しみましょう

今回ご紹介した予算や費用の金額にも、多少の余裕は持たせておりますが、海外旅行は時には危険なこともあるし、何が起こるか分かりません。

 

韓国旅行は危険?女性は注意?外務省の通達とは?【大丈夫です】

 

予算には余裕をもって旅行を楽しみましょう。

 

それにしても、ソウルは紳士的で優しいひとばかりだけど、日本人は大邱(テグ)には行かないほうがいいよ?日本人はマジでお呼びじゃないから。わたしが行ったときには反日、不買運動が激しかったみたいで「日本反対!」を叫んでるおばちゃんが大勢のひとがいる街中で堂々と叫んでたし、調子に乗って日本人に絡んでくる禿げたジジイもいたし、わたしたち日本人が嫌いらしい。ナプチャクマンドゥのBBAなんてマジ失礼だしバイブスいとアガりけり。大邱(テグ)はもう絶対に行かない。バッサリ

 

人気記事 【新大久保】コリアンタウン新大久保お土産ランキング【観光】

コメント