【月間1万PV】ブログのアクセスアップには?【これだけです】

SEO

ここでは初心者ブロガーがブログのアクセスアップのためにすべき行動をご紹介します。初心者ならまず狙うべき数字は月間1万PVです。あなたのブログは必ずわたしが月間1万PVに増やします。

 

こんにちは、文句マンです。

 

あなたのブログはなかなかアクセス数が増えないんですね?わたしもです。

 

でも、勘違いしないでください。今回だけはわたしがあなたにヒントを教える側になります。なぜならば、初心者と言っても月に2万PVくらいはアクセス数を稼げるからです。

 

でも、本音をぶっちゃけると、ここに来るまでは結構な長距離マラソンだったりもしました。なかなか伸びないアクセス、増えないPVに悩みました。

 

そして、わたしの場合は情報商材的な教材を買ったりしたことが無いため、完全なるインターネット情報での独学でした。だから月間1万PVまでに時間がかかったんです。←いいわけ。

 

でも、あなたには時間をかけないで月間1万PVになってもらいます。ちなみに月間1万PVあれば、アドセンスだけでも夏目3人/月くらいの目安で収入があります。

 

ブログのアクセスアップに必要な手順は以下の3つです。

 

  • キーワードとタイトルを決める
  • 記事に必要なキーワードを探す
  • サーチコンソールでインデックス登録リクエストする

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

ブログを月間1万PVにアクセスアップする方法

ただ記事を書いても月間1万PVにはなりません。いや、正確にはいずれ月間1万PVになるかもですが、いつ達成できるかは不明です。

 

理由は簡単で、あなたの記事にどれだけの需要 (検索ボリューム) があるかが不明だからです。せっかくあなたが書いた記事も Google で誰にも検索されなければ、知り合い以外誰も来ません。

 

ブロガーはみんな記事を書く前に需要 (検索ボリューム) のあるタイトル (キーワード) を決めます。簡単に言えばキーワードプランナーで、どの程度のPVが発生するかは大まかに予測できます。

 

キーワードとタイトルを決める

検索ボリュームを測るために無料ツール Ubersuggest を使ってみてください。使い方は簡単で検索ボックスにキーワードを入力して [検索] ボタンをクリックするだけです。

 

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策
マーケティング戦略やコンテンツ作成に欠かせないキーワード候補を無料で提案。無料キーワード提案ツールUbersuggestなら、完全無料で提案数に制限なし。競合他社よりも上位表示されるコンテンツ作りのヒントが無料で取得できます。

 

例えば「進撃の巨人」と調べてみてください。月間検索ボリュームが 1,000,000 回もあります。

 

 

しかしながら「進撃の巨人 補聴器」と調べたらどうなるでしょうか。結果は月間検索ボリューム 0回です。

 

 

そのため、現時点では「進撃の巨人 補聴器」という検索ワードでは検索流入が少ないということです。

 

なお、月間1万PVを目指すためにの黄金式はこちらです。

 

月間1万PV = 月間100PV × 100記事

 

それなら月間検索ボリューム1000回の記事を10個書けばいいじゃん。と安直に思ったあなたは残念ですが間違っています。

 

何が間違えなのかというと、そもそも月間1000回を稼げるキーワードはそのキーワードで検索順位が1番になって初めて月間1000回を稼ぐ可能性が出てきます。

 

ここがミソなのでメモしておいてください。月間検索ボリューム1000回の記事で検索順位20位になるより、検索ボリューム月間100回の記事で検索順位1位になる方が、検索流入を稼げます。これは事実です。

 

もし疑うのなら試してみてください。あなたがブログ初心者なら三か月以内に月間検索ボリューム1000回のキーワードで検索上位3位以内には入れません。断言します。

 

最初は大きな検索ボリュームを狙いたくなりますが、ここは我慢をして嫌でも単体キーワード検索ボリューム100~200。三つのキーワード掛け合わせで検索ボリューム10~50回くらいを目標にして記事を書いてみてください。

 

こんな記事を今から100記事書けば一年後には1万PVに届いています。一日平均3.3PVを稼げる記事を100記事書くだけです。簡単でしょう?

 

【ブログネタの探し方】100記事達成までネタ切れさせない方法

 

ブロガーとして有名なイケダハヤトさんは「1年365日毎日記事を書けば誰でも10万PVは獲得できる」と言っていました。誰でもというのは少しばかり大げさですが彼は間違いなく実力者です。夢を持っていきましょう。

 

あなたの記事に必要なキーワードを探す

あなたは記事を書き始めました。しかし記事のボリューム (文字数) は1500文字超えていますか?本当にユーザーに必要な情報がその記事に網羅されているのならば、少なくても1000文字は超えているはずです。

 

はい、わかりますよ。初心者には 1000文字でもホント苦しいです。それを助ける無料ツールがあります。このツールは関連キーワードをマインドマップにして抽出してくる素晴らしいものです。

 

keysearch Beta

 

このツールは何をしてくれるのかというと、以下のようなキーワード候補をすべて抽出してくれます。例えば「進撃の巨人」ならこんな感じです。

 

 

あなたもこの関連キーワード軍をクリックしたことがありますよね?わたしたちは Goolge のキーワード候補の中で完全に踊らされています。

 

このキーワードがユーザーの検索意図を表しています。コツはキーワードすべてを網羅させる気持ちであなたの精いっぱいの記事を執筆してください。ユーザーの検索意図が掴めたら目標の1500文字は超えたはずです。

 

サーチコンソールでインデックス登録リクエストする

記事を書いたらサーチコンソールに行って、必ずあなたの記事をインデックス登録リクエストしてください。できれば毎日記事を書いてインデックス登録リクエストをしてください。

 

だんだんと検索エンジンがあなたのブログに訪問するペースが上がっていきます。そのうちインデックス登録リクエストをしなくてもすぐに記事を見つけてくれるようになります。

 

ブログのアクセスアップに不要なこと

ツイッター (SNS) はやらないよりやったほうがいいですが、ブログ村などのランキングサイトへの登録はぶちゃけ不要です。体感としてやってもアクセスは全く上がらないため意味を感じられませんでした。

 

初心者のうちはランキング (サイト) がリンク元のアクセスはほぼないと考えていいでしょう。

 

あわせて読みたい

わたしにもブログのアクセスがゼロの時代や一日100PVとか、ペナルティを受けたりとか、かなり苦しい時期もありました。そうです。わたしはかなりの大器晩成型でした。\(^o^)/

 

100記事達成pvは?ブログで11のSEO対策実施【悲報アリ】

Google 検索コアアルゴリズムアップデート【2019年3月12日】

 

Google アナリティクス使って毎日アクセス数を調べていれば、きっとアクセスが向上していきます。アクセス解析で何が分かるのか、どこまで使えればいいのか?中級者向けにこんな記事を書いています。

 

【中級者】Googleアナリティクスの使い方【具体例で解説】

 

ブログとは「理屈では解っていても体験せねば自分のものにならぬ」という言葉がしっくりくるよ。今では懐かしい思い出だけどコアアルゴリズム 3.12 はマジ苦しかった。バッサリ、ぐわっしゅ

コメント