働きたくない【お金欲しい若者はニートに!?中年は外こもり?】

IDEA

ここではお金が欲しいけど働きたくないあなたがニートになって将来を考える時間を稼ぐための方法をご紹介します。

 

あなたは仕事でぐったり疲れてもう働きたくないんですよね?わたしもです。

 

ひと月に 30万程度のお金が自動販売機のようにチャリンチャリンと不労所得が入ってくれば、もうこんな仕事辞めてやる。この会社も将来どうなるかわからないし、毎晩夜遅くまで働いて夢も希望もあったもんじゃない。

 

そもそも、何もしたくないし、人と関わりたくない。首が痛い、腰が痛い、だるい、めんどうくさい、辛い、疲れた。

 

フリーターとしてバイトもしたくないし、2ch や知恵袋、ブログには働いていない人がたくさんいる、なんてあなたも思っているかもしれません。

 

今日はそんなあなたとじっくり向き合って、お話したいと思います。

スポンサーリンク

働きたくない理由

あなたにも働きたくない理由があるのではないですか?わたしにも働きたくない理由があります。そして、わたしの場合は理由がたくさんあります。

 

1. 通勤ラッシュの電車に乗りたくない → 自転車を利用

2. 仕事量が多すぎる → 完璧にやらない (できない)

3. 会社の人間関係がうざい → 神経が図太い人間の話は真に受けない

4. 会社に頼れる仲間がいない → 袋小路になったらみんなに相談

5. ストレスの発散ができない → マッサージに行く

 

どれも解決策はあるのに、忙しい毎日が淡々と過ぎて、思考停止となり実行できませんでした。そして、わたしはアラフォーのくせに、またニートになりました。

 

働きたくない大学生【社会に出たくない】

大学生も立派なステータスです。学生は勉強することが仕事と相場が決まってます。時間はあるので、休学をして各地を回り見聞を高めることもいいですし、好きなことに没頭するのもいいでしょう。

 

好きこそ物の上手なれの意気で、どんなことでもいいので猿のように没頭してください。好きなことが見つかったなら就活しなくてもいいでしょう。

 

確か、Youtube でホリエモンはこんなようなこと言ってました。

 

学生「どんな仕事が儲かりますか?」

ホリエモン「どんな仕事でも、それを極めれば儲かるでしょ」

 

わたしもそう思います。あなたと価値観の違う人たちは「そんなものは金にならない」とよく言いますが、本当にそうなのでしょうか?

 

よく調べてみてください。その分野で一番の人や極めた人がお金を儲けています。

 

働きたくない若者【社会に出たくない】

わたしはアラフォーですが、若者なら働かなくでもいろいろと挑戦できると思います。例えば、わたしの場合はアラサーの時には当時の会社を辞めて外こもりをしました。

 

正確には中国の大連というところにあったパソコンメーカーに未経験で就職したのですが、給与が安かったため、変に気負いはせず、有休も充実していたため、仕事よりもプライべートを充実させられました。

 

今思えば、これを起点にパソコンに詳しくなって、転職を重ねて最終的にはクラウド製品やサーバー関連の知識までつけることができました。

 

しかしながら、大連にいた当初のわたしは、残業などは一切せず、毎日のようにマッサージを受けて、その中国のマッサージ師と中国語での会話を楽しみ、土日はひとりでも買い物を楽しめるくらい活発でした。(今は、家から出ないことのほうが多いです。)

 

こんな生活を送れたのも、ひとえに会社の上司や同僚たちの人間性が良かった、わたしに合っていた、会社の空気がギスギスしていなかった、という環境に恵まれたおかげです。今でも感謝しています。

 

そんな経験をした私からのおすすめは、若者なら、まずは少し安い給与でも物価の安い東南アジアやヨーロッパのマルタやウクライナなどの地域に仕事を探しに行くための外こもりもいいでしょう。

 

給与は安くても現地では十分にやっていける金額を提示してくれるはずです。

 

ウズベキスタンとかモンゴルなんて、まだ展途上で銀行金利も安いって聞きますがどうでしょう。

 

働きたくないニート【社会に出たくない】

ニートになるのは怖いけど、ニートになりたい人も含めて、働きたくないならニートでもいいと思います。わたしはニートばかりの人生 ( 合計 4年以上 ) ですが、人間はニートでも何かしら行動はしています。

 

今であればブログを書いていますし、その前は語学留学していました。その前は旅行を楽しんでいました。もちろん社会に出て企業で活躍?していたこともあります。

 

ただ、ニートだったとしても、人生を謳歌したり、生活をするにはお金がかかります。お金欲しいですよね。でも過度に必要はありません。しかし、ニートになるにしても最低 100万くらいの貯金は用意する必要があります。

 

チャーリーチャップリンは言っていました。「必要なのは、夢と希望と少しのお金」

 

どうすれば、その金が手に入るのでしょうか?

 

在宅ワークもいいです。最初は自分の時間を小分けにして、切り売りするか、自分の財産である手持ちの物を売るしかありません。

 

働きたくないと思っているあなたが、もし女性なら、外こもりしてみて、飽きたら婚活でもして結婚したらどうでしょう。日本では気になる相手がいなくても海外になら素敵な人が見つかるかもしれません。

 

もし、主婦になりたくないあなたも、貢いでくれる外国人男性を探したらどうでしょうか。世界は広いし、あなたのことを必要としている人生のパートナーは必ずどこかにいます。

 

働きたくないけどお金は欲しい

無理に働かなくてもいいです。別に突き放しているのではありません。働いていると思う仕事に就かなければいいと考えています。

 

働きたくないあなたにも向いてる仕事や作業はあると思いませんか?

 

同僚や上司と連携したくなければ、連携しない仕事はいかがでしょうか。例えば、自営業で中古車販売とか、廃墟不動産投資とか、農業、懸賞生活、ポイント生活、アフィリエイトなんて同僚や上司とは連携しません。

 

起業アイデアのネタ38の具体例【2019年9月最新版】

 

上述の自営業もやはり仕事です。

 

もっと言えば、あなたの趣味は何ですか?

 

例えば趣味が音楽なら、カラオケ屋、楽器屋、CD 屋、レコーティングスタジオ、ライブハウス、音楽事務所、音楽専門学校の講師、リペアマン、ヘルプミュージシャン (スタジオミュージシャン)、クラブ、パチンコ台の音楽を作る DTM の仕事、などなど、好きこそ物の上手なれです。

 

絵を描くことが好きなら、イラストをネットで売ってもいいですし、写真を撮ることが好きなら、写真をネットで売るという生き方もいいです。

 

スポーツが好きなら、バイトでインストラクターになってもいいし、語学が好きで留学や旅行が好きなら、留学や旅行をしながらブログを書いてアドセンス広告収入を得るブロガーになるのはいかがですか?

 

好きこそ物の上手なれ。

 

あなたが、「大金持ちになりたい!」とか「貧乏は嫌だ!」とか言わなければ、とりあえず仕事はなんでもあります。

 

必要最低限の生活をするだけなら、今の時代は恵まれています。大抵のことは、好きこそ物の上手なれで解決できますから。

 

逃げるが勝ち。転職して趣味を仕事にするも立派な決断です。

 

 

ちなみに、わたしは株や投資や FX はおすすめしません。だって、何も知らない人がする投資はギャンブルですから、競馬やパチンコと何ら変わりません。もし始めるなら、しっかりと勉強や検証をしましょう。

 

働きたくない病気?

ここまでのように考えてみると、働きたくないことには理由がありました。よく巷では「わたし、働きたくない病かも」とか言っているひとがいますが、あなたもわたしも働きたくないですし、当たり前ですが、30代になろうが、40代になろうが、50歳や60歳だろうが、他にも働きたくない人はたくさんいます。

 

今の時代なら四十不惑でなくでも全然問題ありません。

 

昔はインターネットや SNS などの情報がなく、テレビや新聞などでしか関わりのない世界は遠い存在でしたが、今では一歩インターネットの海に出れば、世界中の他人の生活を垣間見ることが出来ます。

 

航空券も安くなり世界は繋がりやすくなりました。

 

昔と違い、これだけ良い情報も、悪い情報もひっきりなしに入ってくれば、あなたもわたしも情報処理に疲弊して、時には隣の芝は青く見えてしまい、羨む気持ちや、希望をなくして、働きたくない病になってしまうのも仕方のないことかもしれません。

 

現代社会では、働きたくない病はそこら中に蔓延しています。

 

わたしの個人的な視点ですが、海外旅行に行っている日本人はすごく元気だなと感心することが多いです。

 

日本では電車の中では少し大きな声を出すだけで、目立ってしまいますが、海外では違います。もっと自由で、元気に声を張り上げてもいいんです。

 

何が言いたいのかというと、肩書とか、給与とか、安定安心、という各々の事情はあるかもしれません。

 

しかしながら、憂うつになるほど嫌々な仕事であれば早々に諦めて、外こもりで生活を一新すれば、またあの頃みたいに、あなたにも元気になれる場所が用意されていると伝えたかったのです。

 

この先も長い人生、これからどんな選択するかはあなた次第ですが、もし不安ならわたしが背中を押して奈落の底に落としてあげます。バッサリ

 

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント