忘年会スルーの気持ちがよくわかる【行きたくない理由3選】

IDEA

ここでは忘年会に行きたくないわたしが、なぜ忘年会スルーするのかをわたしなりに考えてみました。理由は3つありました。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • とりあえずTwitterのみんなの意見を聞いてみる
  • 忘年会スルーする理由①
  • 忘年会スルーする理由②
  • 忘年会スルーする理由③

 

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

忘年会スルーとは?

忘年会のメッセージが来たら既読すスルーしたり、忘年会に参加しなかったりすることを指します。

 

いま、Twitterで話題なんです。NHKでも取り上げられました。

 

“忘年会スルー”ってなに? | NHKニュース
【NHK】お父さんたちが大切にしてきた“飲みニケーション”。若手になかなか受け入れられなくなる中、忘年会も変わりつつあるようです。

 

とりあえずTwitterのみんなの意見を聞いてみる

そうそう。新年会もすぐに来るんですよねー。

 

みんな社会参加に疲れているのです。

 

これもあるあるです。忘年会の始まる時間まで会社で待つのはホント無駄な時間です。

 

何でも強制は嫌な世代なんです。キッパリ

 

これこれ。気の合う仲間なら、ぶっちゃけ忘年会に行きたいです。

 

そっか。あなたの会社は勤務時間内で完了するのね。仕事だと思えば我慢できるけど、それでも行きたくはないです。

 

とっても気持ちが荒ブってますね。\(^o^)/

 

そうそう。有意義なものにする気が無いなら、やめたほうがいいし、オンラインでスカイプ忘年会の方が、気まずさもないし、いいかも?

 

このひと、ハッキリ言ってます。\(^o^)/

 

そうですよね。お金払ってストレスだけはためたくないです。

 

忘年会スルーする理由①

単純に嫌だからです。

 

それでは何がイヤなのでしょうか?

 

今まで、こんなこと考えたこともなかったのですが、よーく考えてみると、以下のことが分かりました。

 

同僚と仲良くないので、忘年会に行っても会話が無い。

 

そう、特に会話が無いので気まずいから、行きたくないのです。

 

表面的には「上司の愚痴を聞きたくない」とか「幹事になりたくない」「司会がイヤ」「出し物をしたくない」とか「他に予定があるから」とか言いますが、その場所が本当に心地よければ、普通に参加しますよね?

 

本音は違うのです。\(^o^)/

 

忘年会スルーする理由②

結論から言えば、同僚と仲良くないので「忘年会に行っても会話が無い。」で終わりなのですが、それではつまらないので、もう少し深掘りしてみます。

 

会話が無いことが、忘年会スルーをする理由のひとつですが、会話が無いとどんなことが起こるでしょうか?

 

間が持たない、という空気が重い状況が発生します。

 

間が持たないということは「シーン」とした会話の無い時間が続くということで、どうにもこうにも、こちらが気を遣ってしまい「無理に会話をしなければ!」という衝動にかられます。

 

会社の同僚や上司なのでコミュニケーションを円滑にしたいと思えば、気を遣わなければなりません。

 

そして気を遣うと、気疲れします。

 

お金を払って気疲れしたくないですよね?

 

「コミュニケーションのために必要だ」という元気なひともいるけど、飲み会が好きなあなたは、そもそもコミュニケーション充分ですから。

 

忘年会スルーするひとたちは、みんな同じ気持ちです。

 

忘年会スルーする理由③

結論から言ってしまいますが、誰だって、4,000円も5,000円も払って、上司や同僚の話を聞きたくはありません。

 

個人的には、とってもお世話になった上司とは話したい派ですが、それは気の合う、さらに尊敬のできる上司の話です。

 

同僚の中にだって、会社で会わなければ、もし街中で会っても見てみぬふりをして挨拶すらしないだろう、、、というひともいます。

 

そんな環境の忘年会に行きたい人はいるのでしょうか?

 

ひとえに、コミュニケーションができない我々の責任と言われれば、それまですが、そんな環境を作っている会社や管理職のマネジメント能力に問題はないのでしょうか。

 

そんな会社は決まって、管理職が、ある一定の社員をエコ贔屓していて、その数人としかつるまないため、そのグループからあぶれた社員は蚊帳の外状態になります。

 

そんな蚊帳の外と感じている社員は、忘年会どころか飲み会にさえもに行きたいと思うわけがありません。

 

簡単に言えば、そういうことです。

 

おわり!

 

それにしても、テレビで「忘年会行きたいです」と言っていた若者の目が死んでいたと感じたのはわたしだけ?ホントに行きたいと思ってる?テレビだから同僚も見てるだろうし、かるく嘘ついたべ?バッサリ

 

人気記事 【おすすめ転職サイト】30代で4回も転職してマジ最高だった3社

人気記事 【面接】不採用だったけど諦められない【再応募すべきか?】