【入国管理局】電話がつながらない場合の対処法を教えて!

電話がつながらないLIFE

ここでは入国管理局に何度電話してもつながらないと嘆いているあなたに東京入国管理局の電話相談窓口につながらない場合の対処法を教えます。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 入国管理局に電話がつながらない場合の対処法
  • 入国管理局に電話がつながらないのはなぜ?
  • 入国管理局は100回かけても電話がつながらないの?

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

入国管理局に電話がつながらない場合の対処法

結論から言うと、入国管理局のIPフォン用の電話番号03-5796-7234にかけて自動応答ではなく人間が出るまで何度も何度もしつこく電話をかけなおすしかありません。

 

参考 入国管理局の電話番号

 

入国管理局って電話で問い合わせしても全然つながらないけど、何度電話かければいいの?という質問への答えですが、わたしの場合は今回20回以上連続で電話をかけました。

 

ちなみに、0570-034259に電話をしても、同じ場所に繋がります。

 

しかし、回線が込み合っていると、自動応答に数字を入力しても「込み合っているため、時間をおいてかけなおしてください」と自動アナウンスが流れて一方的に電話を切られてしまいます。

 

もちろん、03-5796-7234に電話しても「込み合っているため、時間をおいてかけなおしてください」の自動アナウンスが流れて、一方的に切られてしまいます。

 

しかしながら、自動応答に数字を入力しない手間が省けるだけでも、03-5796-7234のほうがまだマシです。

 

それに、0570から始まる電話番号は03で始まる番号より通話料金が高いことをあなたは知ってましたか?

 

楽天モバイル050スマホのIP-Phoneを利用する場合は、03-5796-7234に電話したほうがお得です。

 

今回わたしは、配偶者ビザ更新のために東京入国管理局に行ってきました。その進捗状況についての問い合わせでした。

 

入国管理局にやっと電話につながったとしても、こんなことを言われます。

 

「現在、VISAの更新待ちは2カ月以上だけど?」

「VISAが満了しても、申請中ならその先2カ月は大丈夫だけど?」

 

と、なんだかんだ理由をつけて早く電話を切ろうとして逃げられそうになります。

 

そして、挙句の果てにはこう言います。

 

「調べてもいいけど、他の人が待ってるから保留で長い時間待てる?」

 

「通話料金が莫大にかかるよ?」とでも言いたいのでしょうか?\(^o^)/

 

わたしの場合は、都営住宅の書類更新のために配偶者ビザの滞在期間が更新された住民票が必要である旨を伝えました。

 

住民票が無いと東京都に提出できないことを告げると、先に進むことができました。そのため、ビザ更新が必要な緊急性が高い理由をつけましょう。

 

本当に入国管理局の電話担当はみんな口調が偉そうです。

 

無礼な担当者と話しているだけでもイライラします。

 

殿様商売?彼らは自分が何様だと思っているんでしょう。

 

10分ほど待って、やっと保留が解放され電話がつながったと思ったら、出た配偶者ビザ担当はもっと偉そうな口調の男性でした。

 

「奥さんの国は?」

「奥さん、○○日から海外に出てるよね」

「ちょっとまってて。ちょっとって言ったらちょっとだから。」

「うん」

「ほとんど出来てる。届くのに一週間くらい。」

 

担当者はこんな口調です。

 

入国管理局のスタッフは基本的に人を見下しているので、あなたも初めから見下した口調で話しましょう。

 

具体的にいうと、応答は「はい」ではなく「うん」でいいです。

 

目には目、歯には歯みたいなことは本当はしたくはありませんが、相手がタメ口なので、自分がストレスを受けないためにも、傷つかないためにも、こちらは、部下に威圧的に話しているような、高圧的な口調で話してもいいと思います。

 

残念ではありますが、彼らの自業自得だし、因果応報です。

 

余談ですが、威圧的、高圧的と言えば、横浜整形外科クリニックもホント最悪でした。\(^o^)/

 

ちなみに、入国管理局については、わたしだけの感想ではなく、みんな残念に思っているようです。

 

Googleで「入国管理局」と調べてみてください。

 

入国管理局の正式名称である「東京出入国在留管理局」がGoogleマイビジネスにでてきます。

 

 

Googleの口コミは他の口コミサイトとは違い、かなり実情に近い口コミが書かれています。

 

理由は、誹謗中傷でない限りGoogleマイビジネスのオーナーである入国管理局が悪い口コミを削除することができないからです。

 

入国管理局の口コミにはこんなものがあります。

 

 

在留資格更新で50日も待たされています。更に、電話がつながりません。

 

VISAの申請が多くて、人が足りないなら人を増やせばいいのに、なぜ対処しないのでしょうか。

 

ホントに入国管理局のVISA更新の部署はいつも何をしてるんでしょうか。激しく同意。

 

ほかにも、こんな口コミもあります。

 

 

ラッキーにも電話がつながった人もいました。

 

「電話対応が非常識。日本の恥です。」はい、激しく同意します。

 

こんな対応だったらAIと話したほうが全然マシです。

 

どうせ、個人情報を精査するだけなんですから、ここは、AIに切り替えて、人員を削減したほうが、世のため、人のため、日本のためだと思います。

 

入国管理局に電話がつながらないのはなぜ?

単純に考えれば、電話がつながらないのは、お問い合わせが多いからです。

 

でも、そもそも電話が多いことが問題ではありません。外国人が多いため、VISAを発行する処理が間に合っていないことが問題なのです。

 

需要が多いのに、それに応えられないということは、供給が足りていない、すなわち、恐らく入国管理局のVISAの審査員が足りていないということです。

 

非常識な人たちの集まりなので、もしかすると、仕事ができないという可能性も否定はできないのですが、ここではその部分は割愛します。

 

VISAの審査員が何らかの理由で増やせないのであれば、窓口の電話対応を増やすしかありません。

 

窓口の電話スタッフを増やせないのなら、アプリやウェブサイトで窓口を設け、受付した申請番号で検索して、現在の進捗状況を確認できるシステムとAI対応のFAQ窓口を作るべきです。

 

それすらもできないのなら、VISAを受け付ける外国人を減らすしかありません。

 

入国管理局は100回かけても電話がつながらないの?

わたしの経験上、入国管理局は100回かけても電話がつながらない場合もあります。

 

インターネットでちょっと調べただけでも100回近くトライしていた人も何人かいました。\(^o^)/

 

以上、入国管理局に電話がつながらない七不思議でした。

 

それにしても、最近ではホント残念に思ったな。わたしも中国に住んでいた時に、中国人の入管の担当にあり得ないくらい偉そうにされましたが、まさか礼儀正しいことしか自慢がない日本でも、こんなひどい人間性の担当ばかりとは思いもしなかった。マジで外国人可哀想だわ。彼らは日本の恥。社会の恥。バッサリ

 

人気記事 【家庭用】小型プロジェクターおすすめ5選【初心者向けです】

人気記事 VRゴーグルおすすめは結局どれ?【今欲しいランキングBEST5】

コメント