板門店(パンムンジョム)より北朝鮮が見える江華平和展望台とは?

KOREA

ここでは 2019年8月1日から9日間、ノープランで韓国を周遊してきたわたしが韓国旅行記をブログとして書き記しておきます。今回は板門店(パンムンジョム)より北朝鮮がハッキリ近くに見える江華平和展望台です【3日目】

 

この記事からの続き読みものです。

 

https://からくちコメント.com/article/korea-tour-blog-2.html

 

この記事を読むとこんな疑問が解決します。

 

  • 韓国ソウル近郊から北朝鮮が見える場所はどこ?
  • ソウル駅から江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) へのアクセス
  • 江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) でランチは食べられるの?
  • 江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) には何があるの?

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

韓国ソウル近郊から北朝鮮が見える場所はどこ?

板門店 (パンムンジョム) は韓国と北朝鮮の国境に位置しています。

 

この板門店 (パンムンジョム) はトランプ大統領と北朝鮮のキムジョンウン委員長が会った場所で有名ですが、ここは DMZ (非武装地帯) と言われていて、現地の観光ツアーに参加しないと危険なため、一般人は入れないそうです。

 

結構、高くて板門店 (パンムンジョム) 観光のツアー参加費は 10000円くらいからでした。

 

それも予約制です。

 

わたしのように行き当たりばったりの旅行者は、その日の気分で行きたいところに行くため、ツアーの予約なんてしていません。

 

それでは、予約しないと韓国と北朝鮮との国境に行くことはできないのでしょうか?

 

いいえ。できるんです。

 

どうするかというと、別の北朝鮮が見える場所に行くだけです。

 

その名も、江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) です。

 

北朝鮮との国境が見たい!だけど板門店 (パンムンジョム) 観光には行ったことが無いあなたの場合は、まずは板門店 (パンムンジョム) に行くことをおすすめします。

 

板門店 (パンムンジョム) の観光ツアーは予約をしていないし、時間が無い!でも、どうしても北朝鮮を見てみたい!と言うあなたは、江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) に行ってみましょう。

 

ソウル駅から江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) へのアクセス方法は?

江華平和展望台(カンファてんぼうだい)に行くためには、まず初めに江華ターミナルという駅に向かう必要があります。

 

江華ターミナルには 3000番のバスに乗っていきます。

 

3000番のバスは新村 (シンチョン) から出ています。

 

しかし、前日に我々は Booking.com で予約したマジュング ハウス ソウル ステーションというゲストハウスを泊ったため、このゲストハウスからのスタートです。

 

このマジュング ハウス ソウル ステーションというゲストハウスのすぐそばから 605番のバスが出ており「Huam Samgeori(フアン サムゴリ)」という駅で、この 605番に乗って、26番目の駅である「Yeomchang Station Seoul City Gas(ヨンチャン ステーション ソウル シティ ガス)」で降りてから 3000番のバスに乗りました。

 

605番 → 3000番 → 26番 → 江華平和展望台

 

605番のバスの乗り場

 

605番のバス路線図 (赤点矢印から乗って赤丸で降りる)

 

ソウル駅から「Yeomchang Station Seoul City Gas」まで約 30分です。

 

この「Yeomchang Station Seoul City Gas」で 3000番のバスに乗れば、もう安心です。

 

 

江華ターミナルは最終の駅なので到着すれば誰でも分かります。

 

ここでは Ganghwa Peace Observatory までのバスチケットをカウンターのおばさんから購入しなくてはいけません。

 

購入するときには「」

 

江華ターミナルからは 26番のバスに乗ります。

 

 

30分から 1時間半ごとに江華ターミナルから 26番のバスが出ています。

 

江華ターミナルから 26番のバスに乗り「Peace Observatory (ピョンファチョンマンデ)」まで行けば、展望台のふもとに到着します。

 

26番で降車したバス停

 

帰りは、バスを降りた場所の対面に小屋があるので、そこで待っていれば逆向きのバスが来ます。

 

この江華ターミナルへの帰りのバスはいつ来るか分からない恐怖のバスでした。\(^o^)/

 

Google Map で調べると一応時刻はあるみたいです。

 

「Ganghwa Peace Observatory」から「Ganghwa Terminal」の経路を Google Map で検索してみてください。

 

26番の他にも、時間によっては 27番や 24番 25番 1番というのがあるみたいです。

 

ちなみに、この場所は、まだふもとなので、北朝鮮が見える展望台まではここから10分くらい歩きます。このバス停の写真の左上に続く道を歩いて登ると展望台です。

 

ホントしんどい旅でした。片道 4時間はかかりました。

 

新村 (シンチョン) からは簡単で、新村 (3000番) → 江華ターミナル (26番) に乗れば「Cheolsan-ri (Ganghwa Piece Observatory)」に到着します。

 

3000番バスの乗り場 (新村)

 

江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) でランチは食べられるの?

到着したときには、もうお昼を食べる時間でした。

 

江華平和展望台は何もなさそうな場所だったので、ランチが食べられるレストランがあるかどうかが一番気になっていたのですが、しっかりとレストランがありました。

 

ついでにコンビニもあります。

 

江華平和展望台 (カンファてんぼうだい) には何があるの?

北朝鮮が見える展望台と、小さいですが戦争に関しての資料館があります。

 

特に長居するような場所でもありませんが、せっかく来たので望遠鏡をのぞいてみましょう。

 

確か一回 500ウォンだったと思います。

 

望遠鏡で北朝鮮をのぞくためには 500ウォンのコインが必要なので事前に用意しておいてください。

 

< 江華平和展望台 >
入場料 2500ウォン
営業時間 9:00 -17:00

 

それにしても、江華平和展望台 (カンファ ピョンファチョンマンデ) は遠すぎ。ここに行くなら丸一日を潰す気持ちで行ってきてね。北朝鮮がはっきりと見えるだけでホント何にもないから特におすすめはしてないけど。バッサリ

 

人気記事 【新大久保】コリアンタウン新大久保お土産ランキング【観光】

コメント