キーワードツールが無料!【キーワードプランナーが使えない?】

SEO
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ここでは Google キーワードプランナーで詳細な検索ボリュームを確認したいが、キーワードツールを無料で利用したいあなたのためにブログ記事を書いています。【2019年最新版】

 

キーワードツールを無料で使う方法

スポンサーリンク

キーワードプランナーとは

ご存知かと思いますが Google キーワードプランナーとは Google 検索で流入する月間平均検索ボリュームを調べるキーワードツールです。

 

現在、無料での利用が制限されています。

 

キーワードプランナーの代わり Ubersuggest

結論から言うと、Ubersuggest というキーワードプランナーに似たツールがあるのでこれを使ってください。

 

使い方は簡単です。

 

Google 広告に付いている Google キーワードプランナーと同様に Ubersuggest の検索窓にキーワードやドメインを入力して検索すると月間の検索ボリュームや関連キーワード候補が一目でわかります。

 

Ubersuggest とキーワードプランナーと比較してみましたが検索ボリュームは一致していました。

 

Google キーワードプランナーの場合は、有料で Google 広告を使っていない場合は 1万回-10万回/月間と大まかな検索ボリューム調査にしか使えません。

 

Ubersuggest は無料で使えて良いことづくめなキーワードツールです。

 

キーワードプランナーが使えない?

Ubersuggest には一つだけ弱点があります。

 

それは、Ubersuggest は少しだけ検索のスピードが遅い事です。

 

やはり、キーワードプランナーは Google 製品だけあって検索の速度は天下一品です。

 

しかしながら、最近ではキーワードプランナーは Google 広告を有料で利用していないと検索ボリュームの詳細な数値を表示してくれません。

 

そのため、2016年にキーワードプランナーの仕様が変更されてから、キーワードプランナーの代わりのキーワードツールとして Ubersuggest が 2018年頃から台頭してきました。

 

キーワードツール Ubersuggest

無料のため、今ではアフィリエイターやブロガーがこぞってみんな使っています。

 

完全無料で利用回数に制限がないため、素晴らしいツールだと思います。

 

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策
マーケティング戦略やコンテンツ作成に欠かせないキーワード候補を無料で提案。無料キーワード提案ツールUbersuggestなら、完全無料で提案数に制限なし。競合他社よりも上位表示されるコンテンツ作りのヒントが無料で取得できます。

 

恐らく、そのせいでしょうか?

 

以前と比べると、最近は検索スピードが遅くなった気がします。

 

利用者が増えて Ubersuggest へ負荷が大きいのでしょう。

 

ちなみにこのキーワードツールがあるサイトはニューヨークタイムズの記者 Neil Patel という方が運営しています。

 

Neil Patel はウォールストリートジャーナルには web 上でトップインフルエンサーとして呼ばれているそうです。

 

Ubersuggest のファビコン ( ブラウザのタブにあるアイコン ) が彼の似顔絵です。

 

Neil Patel のページは 2015年から2016年にかけて、5000pv/日ほどの検索だったサイトがたった一年で 20,000pv/日になったそうです。

 

凄い。

 

Google Analytics のスクリーンショット付きで解説してますので、興味がある方はサイトのヘッダーメニューにある service をクリックしてみてください。

 

キーワードプランナーについてはこんな記事も書いています。

 

以前のキーワード プランナーを開く【表示されない使えない】

 

それにしても、これスマホでも使えるのかしら?スマホで利用できてもっと検索速度が上がればいいのに。バッサリ

 

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント