【ストレス】仕事で精神的に追い詰められたら?【逃げ道を作る】

IDEA

ここでは仕事で精神的に追い詰められたあなたがストレスからどんな逃げ道を作るべきか解説します。

 

仕事で精神を追い詰められた状況が限界なると、もう自暴自棄になります。でも、待っていても誰も解決してくれません。

 

それでは、この問題は自分で解決するしかありません。

 

この記事を読むとこんな疑問が解決します。

 

  • この仕事どうすれば解決できるのか?【精神的に追い詰められた場合】
  • 業務量が多すぎるけど、どうにかなる?【精神的に追い詰められた場合】
  • パワハラが凄くてみんな辞めて行ったけど自分はどうすべき?
  • ひとには忍耐がありますが、仕事で精神的に追い詰められて、耐え続けた先に残るものは?

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

この仕事どうすれば解決できるのか?【精神的に追い詰められた場合】

誰にでもどこに向かえばいいのか分からなくなっている仕事の一つや二つはあると思います。

 

これは新人なら必ずブチ当たる壁です。

 

【新人】何が分からないのか?分からない、、、から困る【解決】

 

そんな問題点を解決するには、過去の事例を確認するしかありません。仕事には必ず過去にあなたと同じ疑問で仕事が進められなくなった人がいます

 

その人に聞けばいいですよね?それでは、それは誰なのでしょうか?そもそもすぐに相談できる人なのでしょうか。

 

【必見】相談相手がいない職場の3つの対処法【これならできる】

 

まずは、手っ取り早くインターネットで調べてみましょう。それでも分からない内部情報なら上司や関連部署に聞くことになるでしょう。

 

一時間も調べて考えてわからなければすぐに聞いてオッケイです。

 

情報クレクレ君と思われても、方向も分からないで一人で悩んで仕事が何も進まないよりはいいです。一人で抱え込まないで下さい。

 

決してタバコやお酒や精神安定剤などに逃げないでください。終わりますよ?

 

業務量が多すぎるけど、どうにかなる?【精神的に追い詰められた場合】

業務量が多いのは、人が足りていない証拠です。仕事が多くて人が足りていないなら社員を増やしてもらえばいいだけです。

 

もし、仕事ができないと思われたくなくて「仕事量が多くて大変だ」ということを上司に伝えられないなら、まずはプライドを捨てて下さい。

 

業務を進める方が、あなたの精神的にも肉体的にも良いことばかりです。

 

そもそも、その仕事にそこまでの経費が掛けられないというのなら、その仕事に社会的価値はあるのでしょうか。

 

あなたの社会的価値の話ではありません。わたしが言いたいのは企業としての社会的価値です。

 

仕事量が、あなたの精神と肉体が病むくらい多いのです。残業が必要なのです。それって単純に人が少ないか、業務量が多すぎるのかといった話です。

 

あなたがどんなに仕事が遅かろうが、一人の人間ができる一日の仕事量なんてそこまで差はありません。

 

せいぜい、ある人が 6件の案件をさばけたとして、凄い人は 10件こなせるくらいの差でしょう。どう頑張っても倍にはなりません。安心して下さい。

 

そもそも、あなたの仕事をしたことが無ければ、そのひとは一日 1件もできないかもしれません。

 

改善する気がないような会社なら社畜になるか、転職するしかありません。

 

でも、会社を辞める前に必ず、転職したら待遇はどうなるのかくらいは事前にチェックしたり準備はしたほうがいいです。

 

とりあえず、相談してみるならタイプ別でおすすめは以下の転職エージェントです。

 

 

パワハラが凄くてみんな辞めて行ったけど自分はどうすべき?

今あなたがパワハラを受けていなくても、そのうちあなたも被害をうけるでしょう。

 

【ツライ】職場の人間関係が悪い場合の対処法【答えは3つだけ】

 

普段から暴力をしたり、暴言を吐いたりするひとでなければ、パワハラやモラハラなんて起こりえません。

 

さらに言えば、それを会社が黙認しているわけですから、学校で言えば、教師がイジメを黙認していることと一緒です。

 

学生時代を思い出してください。

 

イジメをしていた人間がいじめられていることがありませんでしたか?規制が無ければパワハラは続きます。パワハラが続けば、あなたもいずれ被害者になります。

 

慢性的に発生している暴力であれば、いずれ時期がくれば直接的、間接的に関わらずあなたも必ず被害に遭います。

 

まずは上司や同僚に相談をして、取り合ってくれなければ、その会社に未来はありません。会社のステータスやブランドにしがみついても何もいいことはありませんよ。

 

逃げるが勝ちです。今すぐに逃げる準備をしてください。

 

 

とりあえず、精神が崩壊する前に会社を休むこともアリです。壊れたら終わりですよ。あなたの人生より大切な仕事はありません。

 

仕事や会社に行きたくない→「休む」ができない【危険です】

 

ひとには忍耐がありますが、仕事で精神的に追い詰められて、耐え続けた先に残るものは?

あなたは給与を受け取っている社会人です。給与を受け取っている以上は仕事を途中で投げ出すなんて責任感が無いと周りに言われます。

 

【職場放棄】仕事を放置して帰る【大人としてダメと言われた?】

 

そして深掘りしていけば、あなたの信用にも関わります。そのため、考え方によっては忍耐も必要です。

 

だけど、今の辛く苦しい状況を続けていて、3年後にあなたに何が残るかを考えてみてください。

 

この苦しい悲しい辛い状況をあと3年あなたは続けられますか?続けられるなら、その会社にはまだ希望があります。

 

でも、仕事で精神的に追い詰められた大半の人はもうストレスが限界です。退職だって何度も検討したでしょう。

 

場所によっては「結果が出なければ来月いっぱいで辞めてくれ」と言われますが、またある場所では「石の上にも三年」と念仏のように言われ、いつまでも引き止められます。

 

もし会社を辞められないなら、転職先を決めてみましょう。

 

 

転職先が決まっていることを上司に伝えればもう「ダメ」とは言えませんし、もし「ダメ」と言われたら、人事部に掛けあってみてください。

 

電話だけでも必ず辞められます。何度も上司に相談したが辞められないと伝えてください。

 

あなたの人生はまだまだ先が長いです。こんなところで立ち止まらないでください。

 

これからのことは走りながら考えましょう。

 

仕事で精神的に追い詰められたら?

 

  • インターネットで調べる
  • 知っている人に聞く
  • 上司に相談
  • 完全に逃げる

 

それにしても、つらつら書いてありますが、基本は逃げの一択でいいよね?あなたの人生の時間の半分以上は職場生活だよ?環境があわないんだし、そんな環境にいつまでもいても、マジ誰も助けてくれないしさ。バッサリ

 

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント