【ブログ書け】知識を身につける方法【読書とアウトプットです】

knowledge IDEA

ここでは知識を身につける具体的な方法をわかりやすく解説します。結論から言うと「行動して分からなかったら読書」→「ブログ書け」です。

 

あなたは知恵を付けるために知識を身につけたいんですね?わたしもです。

 

この記事を読むと以下のことが解決します。

 

  • 知識と知恵と教養の違い
  • 知識を身につける方法

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

【類語】知識と知恵と教養の違いは?

知識は読書をしたりして得られる他人からの有用な情報です。読書などで得た情報を基に応用して問題解決をするためアイデアが知恵です。

 

教養は英語で Education です。直訳すれば教育です。教養とは、歴史・知識などの教えから養われる心の豊かさを指します。

 

哲学的には、「教養は即ち過去である」と言われています。

 

知識 → 知恵

知識 → 教養

 

知識を深めることができれば、知恵や教養も身につけられるというメリットがあります。

 

知識を身につける方法

知識を最も簡単に身につける方法は読書です。しかし、これではただ情報を得るだけになってしまうので、もっと深掘りすると、行動と失敗、調査と検証の繰り返しで知識を身につけられます。

 

インターネットの情報は断片的な情報であったり、発信者の信頼性の問題もあったりするため、おすすめしません。

 

どんな本を読めばいいのでしょうか?

ちなみにわたしのおすすめは、まず行動です。それで分からなかったら読書します。

 

上記は、少し珍しい方法なので、まずはあなたの興味のある仕事や分野の本を読んでみましょう。

 

興味のある分野の本を探すには、まずは、あなたの興味のある知識についてのキーワードを見つけてみてください。

 

例) プログラミングを学習したい場合: どんなプログラミング? → PHP を学習したい → Amazon に [PHP] と入力する。

 

例) IT業界について学びたい場合: IT業界のどんな部分? → システムエンジニアの仕事とは? → Amazon に [システムエンジニア] と入力する。

 

わたしの場合はアフィリエイトについて学びたかったので、Amazon に [アフィリエイト] と入力して、この本を買いました。

 

 

読んだらすぐに行動 (アウトプット) する

行動を起こすとあなたも例外なくどこかで失敗をします。

 

失敗をしたら原因を探って (調査) して、原因がある程度まで判ったら、その原因という仮説を基に検証してみてください。

 

これを繰り返すと、あなただけの経験や体験という知識が付きます。

 

わたしの場合は以下のように、このブログでいつもアウトプットをしています。

 

読書で学んだ知識をまずは実行して、その経験や体験をブログにアウトプットすることで、自分がどう考えて行動したのか客観的にみることができます。

 

また自分の経験や体験から生まれる新しい発見もあります。

 

このようにわたしは、知識が経験となり、知識と経験から問題解決能力という知恵を得ることができました。

 

仕事に対して知識欲が旺盛なすでに知識人のあなたも騙されたと思って実践してみてください。

 

【社会人向け】勉強してる?【学習はアウトプットが始まりです】

 

それにしても、本音を言えば、読書なんてしなくても体験や経験から知識を学べるよね。ただ、ぶっちゃけ成長はものすごく遅くなるけど。バッサリ

 

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

人気記事 【WordPress】ブログの始め方【初心者でも簡単です】

コメント