NHK解約【電話だけ?正当に受信料を支払わない方法!】

LIFE
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ここでは NHK を見ていない人が電話やインターネットを利用して解約、または受信料を支払わないための面白い方法を見つけたので特別にあなただけに共有します。

 

みなさん、NHK の朝ドラやニュース、オンデマンド、BS は見てますか?

 

この記事を見ているということは、NHK の朝ドラやニュース、オンデマンド、BS は見てませんよね。

 

  • NHK の受信料を払いたくない
  • NHK に不信感を持っている
  • NHK の横暴さが嫌い

 

ここは、そんなあなたのための記事です。ちなみにわたしは NHK にはそもそも加入していません。

 

どうやって、こんな方法を見つけたのかというと、先日訪問した友人宅のポストに入っていた広告に NHK から国民を守る党と書いてありました。

 

そこには NHK に対する不信感や弱者に対する保護についての記載がありました。

 

面白そうだったので友人からもらってきました。

 

NHK から国民を守る党 表

 

NHK から国民を守る党 裏

 

そして、なんだとても過激で面白かったので記事にしました。

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

NHK 受信料不払いを薦める理由

NHK から国民を守る党が NHK 受信料不払いを薦める理由を以下のように挙げています。

 

  • NHK 役職員の給与が高すぎ
  • NHK 関係者は犯罪者が多すぎ
  • NHK の社屋立替経費 3400億円はムダ
  • NHK は嘘の番組を放送している
  • スクランブル放送を実施しない NHK は視聴者を無視している

 

ざっとこんな風に書いてあります。

 

NHK 関係者は犯罪者が多すぎのところの横に小さく「犯罪者が NHK 職員をしているといっても過言ではない」との記載に過激すぎて、ぷぷっと笑ってしまいました。

 

わたしが NHK を撃退した方法

ちなみに、わたしの場合は以前にこんな風に NHK を撃退しました。

 

引っ越し先を誰にも教えていないのに、引っ越してから一週間から一か月くらいすると、必ず NHK のしつこい勧誘マンが来ます。

 

引越しのたびにしつこい NHK 勧誘マンが来るけど、電力会社やガス会社、水道局に個人情報が売られてるのでしょうか?

 

もしかしたら、一部の不動産屋は NHK に個人情報売ってるのかもしれません。

 

それにしても、見てもいないのに、毎月 NHK の料金なんて払いたくないです。免除とか家族割とかないのでしょうか?

 

それでは、まずはわたしが実際に使った方法から見てください。

 

テレビが無い賃貸だった時に撃退した方法

文句マン「うちはテレビがありません。家の中に入って確認してもいいですよ?」

NHK 集金人「そう言う人は、大体テレビ持っていないので、大丈夫です。」

 

これで終わりです。家の中まで入ってきません。

 

テレビ家具付きの賃貸だった時に撃退した方法

文句マン「ここの家はテレビ付きなんですが、持ち主である管理会社の XXX に請求してください。」

NHK 集金人「持ち主ではなく、視聴している人が払う義務があります。」

文句マン「それでは、もし管理会社の XXX が受信料を払わなければ、このテレビを撤去するように言ってください。それでは忙しいので、まずは管理会社に確認してください。」

NHK 集金人「、、、」

 

こんなやり取りで帰っていきました。その後は NHK 集金人は来ませんでした。

 

テレビは持っているけど見ていない時の撃退方法

NHK 集金人「引っ越しの際に NHK に転居届を出しましたか?」

文句マン「以前は実家だったので、まだ出してません。インターネットから手続きできますよね?見ておきます。」

NHK 集金人「お願いします。。」

 

こんなやり取りで帰っていきました。手続きするとは言っていません。インターネットを見るだけです。

 

NHK から国民を守る党の場合

NHK 集金人に対して居留守を使うことは合法で、万一訪問してきた場合は玄関扉を開けないことが安全な対処策方法と書かれています。

 

ガン無視が安全ということです。

 

では、間違って契約してしまったらどうするの?

 

NHK を解約する方法【受信料不払い】

電話で NHK 受信料を支払わない方法

NHK フリーダイヤル (0120-151515)に電話してあなたの住所氏名を告げて支払方法を自動引き落としから振込用紙での支払い「コンビニ支払い」に変更する。

 

支払期限の選択は「2ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」のどれを選択しても OK です。

 

NHK から国民を守る党の場合は、この後ガン無視していますが、それでは解約できていないので、以下の手順が必要です。

 

再度 NHK に電話してテレビがないことを伝えるために、以下の流れに沿うだけです。住んでいた人が死亡した場合も同様に以下の手続きをします。受信機がないなどの正当な理由があれば解約できないことはありません。

 

1. NHK に電話をする
2. 解約届の用紙を郵送してもらう
3. 解約届の用紙に必要事項を記入して投函
4. NHK に受理の確認

 

ネットで NHK 受信料を支払わない方法

NHK のホームページから「受信料の窓口」を検索して、「振込用紙によるお支払いへの変更(継続振込)」をクリックして手続きを進めます。

支払期限の選択は「2ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」のどれを選択しても OK です。

 

NHK から国民を守る党はここで「定期的に郵送されてくる支払用紙を、支払わずに捨てて下さい。」と過激な発言をしています。笑

 

更に「NHK 撃退シール」を玄関に張れば、NHK 集金人の訪問がぴたりと止まるそうです。

 

NHK から国民を守る党の場合は、この後ガン無視していますが、それでは解約できていないので、以下の手順が必要です。

 

再度 NHK に電話してテレビがないことを伝えるために、以下の流れに沿うだけです。住んでいた人が死亡した場合も同様に以下の手続きをします。受信機がないなどの正当な理由があれば解約できないことはありません。

 

1. NHK に電話をする
2. 解約用紙を郵送してもらう
3. 解約用紙に必要事項を記入して投函
4. NHK に受理の確認

 

NHK から裁判を起こされたら【ガン無視の場合】

NHK から国民を守る党は NHK と未契約の場合は裁判をしても勝てる可能性が高いと言及しています。

 

そうです。未契約の場合は、です。

 

また、受信料を不払いしているあなたの場合でも、最大 5年分の支払い ( 地上契約 8万円、衛星契約 14万円 ) で済みます。

 

詳しくは、NHK から国民を守る党に聞いてみましょう。撃退シールももらえるし、裁判になったら裁判資料の作成や法的なアドバイスもしてもらえます。至れり尽くせりですね。

 

NHK 解約のまとめ

NHK の解約で困ったら、NHK から国民を守る党に相談したほうがいいと思います。そもそもガン無視では将来訴えられる可能性も無きにしも非ずだし、そんな不安を抱えながら生きていくの無理ゲーだしわたしは嫌です。あなたも、そうは思いませんか?

 

それにしても、ちょっと過激に言い過ぎかもしれないけど、NHK って確かにニュースになる変態とか犯罪者多いよね。バッサリ

コメント