メンタルが弱い人が選んだ仕事10選【会話しない職場がいい】

メンタルが弱い人が選んだ仕事5選IDEA

「自分がメンタル弱いって知ってるけど、どんな仕事が向いてるの?」「なるべく、負荷の弱い仕事はないかな?」という男性の疑問に答えます。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • メンタルの弱い仕事が続かない男性なら
  • メンタルが弱くもう仕事ができない男性なら
  • メンタルが弱い人が選んだ仕事5選【会話しない職場がいい】

 

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

メンタルの弱い仕事が続かない男性なら

結論から言うと、メンタルが原因で仕事が続かない男性は、職場環境や仕事内容によって仕事を続けられる男性へと改善する可能性が高いと考えられます。

 

なぜかと言うと、仕事が続かないということは、何度も転職に挑戦しているということなので、たまたま、いくつかの勤めた先が向いていなかっただけの可能性があります。

 

これはメンタルの弱さレベル1です。

 

メンタルが弱い度合いによって、出来る仕事の範囲は変わってくるでしょう。

 

少しメンタルが弱いだけだとしたら、その日の内に解決できる仕事ならストレスなくこなせると思います。

 

でも、相当メンタルが弱いなら、なるべく人に会わない仕事がいいですよね?

 

そして、仕事が続かない男性とは、言ってしまえば、とりあえず仕事をすることはできるのだと思います。

 

仕事が続かない男性=とりあえず仕事はできるひと

 

それではどのくらいの負荷までは耐えられるのでしょうか?

 

メンタルの弱さを5段階にして解説します。

 

  • レベル1=仕事はできるが続かない
  • レベル2=仕事はできるが毎日が嫌
  • レベル3=なるべく人と会いたくない
  • レベル4=もう仕事ができない
  • レベル5=ベットから起き上がれない

 

メンタルが弱くもう仕事ができない男性なら

上記で説明した、レベル4メンタルが弱くてもう仕事ができないと感じる男性と、レベル5ベットから起き上がれない男性は重症です。

 

仕事や会社に行きたくない→「休む」ができない【危険です】
ここでは仕事や会社に行きたくない時に「休む」と連絡できないことが、どれだけ危険であるかを解説します。「行きたくない」はあなたが心身共に仕事や会社を拒否している危険なサインです。

 

なぜならば、日本には勤労と納税の義務があるのに、それを果たせないからです。

 

病気ならば仕方がないです。

 

でも、とりあえず身体が動けるのにメンタルが弱くて働けないと考えている男性は何か対策をしたいところです。

 

そこでメンタルの弱いわたしが考えました。

 

メンタルが弱い人が選んだ仕事5選【会話しない職場がいい】

例えば、コンビニやレストランのような毎日、ある程度決まった作業であれば、タスクが次の日に残されることはあまりありません。

 

その日の仕事を終えて気持ち良く家に帰れれば「このタスクは明日どうしたら解決できるか」とか、夜寝る前に「明日行くのが嫌だな。。。」なんて憂うつな気持ちにはならないでしょう。

 

1. 契約窓口などの単純なコールセンター

あくまでも、単純な受付コールセンターがおすすめであり、タスクが次の日に持ち越されるコールセンターはダメです。

 

確かにクレーマーなどがいて多少はストレスがあるでしょうが、面倒なお客さんはリーダーさんに任せましょう。

 

2. 毎日の作業が決まったコンビニやスーパー

コンビニやスーパー、レストランや居酒屋もそうですが、毎日の作業が決まっているとストレスが次の日に持ち越されないためメンタルに良いです。

 

3. 単純で毎日の作業が同じ工場

工場作業にもきつい場所がありますが、あくまでも単純作業で仕事が次の日に持ち越されないことが条件です。

 

4. ノルマのないタクシードライバー

ノルマがなければタクシー運転手もいいと思います。

 

ノルマがあると数字を追いかけるため、次の日はどこでどのように売り上げを上げればいいのか?と追い詰められてしまいます。

 

しかし、朝礼以外では同僚と会うこともないタクシードライバーは、一人で対応するので無用なストレスは感じづらいでしょう。

 

5. 一人でできるポスティング

ポスティングの仕事は一人でかつ一日のノルマを配り終わったら、それでその日は終了です。

 

音楽でも聴きながら、単純にチラシを配るだけなのでストレスはあまりないでしょう。

 

6. 一人でできるデリバリー配達員

自転車だと大変ですが、バイクで配達するなら体力的にも楽です。

 

なにより、一人でできる作業で、かつあなたの接客が良ければ、お客さんにも感謝される仕事です。

 

7. 大家さん

これは、誰もがやりたい仕事です。だって、不動産に入居さえしてもらえれば、設備に問題が起こらない限り、毎日作業はないため、苦悩はあまりありません。

 

あえて言えば、天災や空室リスクがストレスなくらいでしょう。

 

8. ノルマのない質屋さん

最近はリサイクルショップとも言われますが、最近の質屋の仕事はマニュアルに沿って鑑定ができるため、大手の企業に加盟すればスキル的には最初からそんなに高くなくでも大丈夫です。

 

また、ノルマなど過剰なプレッシャーがなければ、買取に専念するだけです。

 

お客さんさえ来てくれて、適正な金額で買取ができれば、買取下は良いが売れない!という心配もほとんどないでしょう。

 

9. 家電、エアコン設置(上司や同僚次第)

大型冷蔵庫の設置、エアコンの設置は黙々と作業を行うため、よほどの失敗をしない限り、対お客さんにストレスを感じることはあまりありません。

 

それどころか、体力的には大変そうな作業なため、飲み物やお菓子をもらえたりします。

 

しかし、盲点として、上司や先輩ガチャがあります。偉そうな先輩や上司にあったら最後、すぐにパートナーを変えてもらうか、辞めてしまいましょう。

 

10. 中長距離ドライバー

ほとんどの時間はトラックの中です。予算の関係や時間の関係で高速道路を使ったり使わなかったりするところがストレスではあります。

 

また、運転が荒く脳みその足りないアフォーなドライバーもたまにはいますが、自分を保ち無視をして制限速度内で走行していれば、このストレスは避けられます。

 

どうでしたか?あなたがやりたい仕事は見つけられましたか?

 

メンタルの弱いあなたの旦那さんや彼氏にも教えてあげてくださいね。

 

本日は以上です。

 

それにしても、メンタルが弱いなら単純作業で、かつ明日に作業を持ち越さない仕事なら何でもいいんか無いかい?バッサリ

 

人気記事 ブログの作り方が世界一簡単に【初心者向けの方法を3分で解説】

人気記事 【無料含む】プログラミングスクールおすすめは3社【断言します】

コメント