こんなニートが就職するのは無理?【就職できない3つの理由】

わたしの知人がニートで就職できない理由IDEA

ここではニートが就職できない3つの理由を解説します。なんでニートは就職できないの?原因は明確で、結論から言うと、残念ですがあなたはニートだから就職はできないんです。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • こんなニートが就職するのは無理
  • ニートが就職できない3つの理由とは?
  • わたしの知人がニートで就職できない理由

 

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

こんなニートが就職するのは無理

ニートのひとには気分が悪くなる前に先に謝っておきます。スイマセン。あなたはニートの定義を知っていますか?

 

ニートとは、言い換えるとパラサイト(寄生虫)です。

 

どういうことかと言うと、ニートとは単なる無職の事ではないということです。

 

と一緒に同居している無職や、生活保護を受けている無職を指します。

 

生活保護については異論がある方もいると思いますが、非情ではありますがパラサイトと言う意味では、これもまた事実です。

 

ニートには必ず以下の特典が付いています。

 

  • ニートは家賃を払いません
  • ニートは社会保険を払いません
  • ニートは一日のほとんどが趣味の時間です
  • ニートは食費を払いません
  • ニートは電気ガス水道代を払いません
  • ニートは通信費を払いません
  • ニートは所得税や住民税を払いません
  • ニートはお小遣いがもらえます

 

どうですか?素晴らしい特典です。羨ましいでしょう?

 

あなたもこんなパラサイトが就職するのは無理だと思いませんか?

 

ムカっときたあなたには、まだ人生をやり直すチャンスがあります。

 

そもそも、この記事を読んでいる時点でチャンスゲット組です。わたしはそう思います。

 

原因と対策を解説しますので、この記事をご覧のあなたは卑屈にならないでください。

 

ニートが就職できない3つの理由とは?

ニートが就職できない3つの理由は以下です。

 

  • ニートの生活が楽
  • 一緒に外食できる知人友人がほぼいない
  • 恋人がいない

 

解説するとこんな感じです。

 

ニートが就職できない3つの理由

ニートの生活が楽

これはニートの特典でまとめている通り、ニートは生活が保障されています。

 

普通の社会人は生きているだけで、生活費はもちろんのこと、年金健康保険などの社会保険や所得税住民税を払わなければいけないため、最低でも15万くらいの支出があります。

 

ニートとして生きていれば、とりあえず自由な時間が手元にあり、不要な出費が避けられるため、ほんと生活が楽なんです。

 

当たり前ですが、そんな堕落した生活をしている「人間のクズ」が就職したいなんて思うわけがありません。

 

スイマセン。言い過ぎました、ここではラッキーな人と言い換えます。

 

一緒に外食できる知人友人がほぼいない

外に出ないので、世間体を気にしません。自分がどう見られているのかなんて気にしないので、自分の置かれた立場が恥ずかしいと思うことはありません。

 

悔しいと思うことはありますが、外部からの刺激がないため、家の中とインターネットという小さな世界で、自分よりひどい人生の経験談を探しては、その架空の物語の中にいる人物と比較して満足を得ています。

 

本当はあなたよりひどい人生の人物なんてこの日本にはいないのにも関わらずです。

 

恋人がいない

わたしが言う恋人とはまさに言葉通り、ニートのあなたには恋焦がれる好きな人がいないのです。

 

配偶者や恋人やパートナーがいるかどうかではありません。

 

その相手をどう思っているかを言及しています。

 

大切に思ってますか?心が焼かれるくらい愛していますか?毎日愛していると伝えていますか?

 

残念ですが否です。

 

だから、素敵な自分を表現しなくてもいいのです。

 

ニートが就職するための条件

ニートが就職できない理由は以下でした。

 

  • ニートの生活が楽
  • ニートでいることが恥ずかしくない
  • ニートは手放したくない恋人がいない

 

恋人を捕まえるのは難しくても、ニートが就職するためには、家族や知人友人の支えは必要です。

 

これが得られない場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

残念ですが、そんなあなたに残された道はありません。

 

ただし、自分を変えたいという意地や意思さえあれば、とりあえずブログで収入を得る能力をつけてみませんか。

 

参考 アフィリエイトOKでおすすめのブログサイト比較【2020年】

 

いきなり就職はちょっとハードルが高いと思うんです。

 

だから好きな時間に好きなだけブログを書いてインターネット集客でも学ぶくらいがリハビリにちょうどいいと思うんですよね。

 

参考 ブログの作り方が世界一簡単に【初心者向けの方法を3分で解説】

 

何が言いたいのかと言うと、あなたが就職できないのは、能力の高い低いの問題ではないということです。

 

100回面接に行けば、必ず2、3社から合格通知が来ます。

 

嘘だと思うなら試してみてください。

 

この少子高齢化で人材不足の時代です。人材不足で中小企業は相次いで倒産しています。

 

仕事が山ほどあるのにも関わらず倒産する不思議な時代です。

 

おじさん、おばさんでもウーバーイーツで配達をしている時代です。

 

あなたに能力的な差異はありません。

 

【おすすめ転職サイト】30代で4回も転職してマジ最高だった3社
ここでは30代で4回も転職したわたしが本当に最高に良かったと思えたおすすめの転職サイトを3社だけ理由付きでご紹介します。

 

わたしの知人がニートで就職できない理由

最後に、わたしの知人の話をします。

 

彼には奥さんと子供がいました。30歳くらいまではアルバイトをしながら夢を追いかけ頑張っていました。

 

子供ができたため、知人のラーメン屋さんのもとで働くことにしました。

 

過酷な労働と、強いストレスが加わり、夢を諦めた現実受け入れられず、ついには奥さんに暴言を吐くようになりました。

 

もちろん奥さんとはうまく行かなくなり、逃げられてしまいました。

 

最終的にはストーカー行為として警察に通報され、会うことも許されなくなりました。

 

彼は失意のどん底で悩み苦しみ病気になってしまいました。

 

可哀想ですが、同情はありません。

 

なぜかと言うと、彼は離婚時に慰謝料を払いたくないという理由で、自分の貯金を隠しました。

 

それだけではなく、生活保護を受け取っています。

 

これは立派な詐欺です。

 

告発するにも詳細が分からないため、わたしは彼に自重するようにとしか言えませんでした。

 

彼はいまだに不正なナマポを受けているでしょう。

 

しばらくはこのままナマポニートとして生きるのでしょう。

 

これがニートの甘い蜜から逃れられない理由です。

 

本日は以上です。

 

それにしても、羨ましいという嫉妬の気持ちもあるけど、やっぱり不正受給は許せないという気持ちが強いよね。わたしは聖人君子ではないけど、ずるいヤツは許せない。バッサリ

 

人気記事 【おすすめ転職サイト】30代で4回も転職してマジ最高だった3社

人気記事 【面接】不採用だったけど諦められない【再応募すべきか?】

コメント